KNTとDMZENT、「日韓交流促進のための連携に関する協定」締結

  • 2022年9月15日

 KNTとDMZENTなどは1日、「日韓交流促進のための連携に関する協定」を締結した。

株式会社近畿日本ツーリストコーポレートビジネス(本社:東京都千代田区、社長:髙川 雄二、以下 近畿日本ツーリストコーポレートビジネス)、株式会社DMZENT(本社:ソウル城東区、CEO:Sang-HO Lee、以下DMZ Ent.)と株式会社ワールドふれんど(本社:東京都荒川区、代表CEO:劉 載洪、以下ワールドふれんど)は「日韓交流促進のための連携に関する協定」を9月1日に締結し、韓国ソウル市内ロッテホテルワールドにて同日締結式が実施されました。

 

本協定は三社が包括的な連携のもと、エンターテインメント分野での事業において相互に協力し、日韓両国の文化振興、エンターテインメント市場の活性、人的交流促進、次世代エンターテインメント人材育成等に寄与することを目的としています。

左よりDMZEnt.:Sang-HO Lee CEO、近畿日本ツーリストコーポレートビジネス:社長 髙川、ワールドふれんど:劉CEO左よりDMZEnt.:Sang-HO Lee CEO、近畿日本ツーリストコーポレートビジネス:社長 髙川、ワールドふれんど:劉CEO

 

【連携、協力事項】
⑴日韓両国で開催されるイベントに関すること
⑵日韓両国でのエンターテインメント情報発信に関すること
⑶エンターテインメント関連商品の販売に関すること
⑷日韓双方向での渡航を含む人的交流に関すること
⑸日韓両国でのエンターテインメント人材育成に関すること

締結式においては三社の代表から、協定に対する熱い思いと今後への決意が述べられました。締結式に同席頂いた関係各社の皆さま(※1)からは韓国入国時にビザが不要となる措置が10月末まで延長される報道が出た直後であった事もあり、今後益々日韓交流が盛んになる期待感が寄せられました。
※1:韓国観光公社:ユ・ジンホ室長、パク・キョンスクチーム長
ロッテホテル:キム・テホン本部長、チョ・ヨンソンシティー 部門長 、ドゥ・ギョンテマーケティング部門長、         ロッテホテル蚕室グォン・チョングン総支配人、ロッテホテル釜山イ・ドンジュ総支配人
ノボテル・アンバサダー・ソウル東大門ホテル&レジデンシズ:キム・チョルユチーム長

近畿日本ツーリストコーポレートビジネスでは長年、日韓交流促進のため、韓国アーティストを始めとする海外アーティストのファンクラブイベント等の運営、イベント・コンサートにおけるアクセスツアー等取り扱ってまいりました。新型コロナウイルスの感染拡大につき、従来のようなイベントやツアーの実施が難しい状況ではありますが、引き続き今回連携協定を締結した2社とも連携し、日韓交流の促進に努めてまいります。

今後、開催するファンクラブイベント、ツアーの実施等に関しては下記サイト、SNSにてお知らせしてまいります。
※参照:KNTエンタメホームページ
https://entame.knt.co.jp/

※参照:KNTエンタメTwitter
https://twitter.com/knt_entame

<株式会社DMZENTについて>
本社:ソウル城東区
CEO:Sang-HO Lee
公式ホームページ:https://www.dmzent.com
概要:世界を舞台に活躍している韓流アーティストとのファンミーティングの企画・運営・プロデュ―スを通して、韓流文化の発信と観光事業の発展に貢献。会場選定からイベント内容、ステージ演出までのトータルプロデュースとアーティストの魅力を最大限に引き出す演出は多方面から好評を得ている。
DMZEnt.ロッテ韓流ファンミーティング実施実績:
BTS, BIGBANG, チャン・グンソク, イ・ミンホ, キム・スヒョン, CNBLUE, FTISLAND, RAIN, MONSTA X, イ・ジュンギ

<株式会社ワールドふれんどについて>
本社:東京都荒川区
代表CEO:劉 載洪
公式ホームページ:https://www.worldfriend.jp/
概要:韓国と日本の架け橋として、韓流アーティストのファンクラブ運営や日本でのファンイベントの実施、韓国食材やコスメなどの物流事業など多岐にわたって事業を展開。また、「KARA」や「APRIL」など多くの会員数を抱える日本ファンクラブ運営をしており、最新のアイドル情報を日本のファンへ発信し続けている。物流事業では移り変わりの激しい韓国の流行をいち早くキャッチして人気商品を日本の大型量販店へ卸売や直販ストアでの販売。また、近年ではeコマースにも力を入れており、更に販売を伸ばしている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram