10・11月の燃油サーチャージ、JAL・ANA据え置き

  • 2018年9月11日

 日本航空(JAL)とANAグループ(全日本空輸〈ANA〉・エアージャパン〈AJX〉)は、国際線の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)の適用額を、10、11月の航空券発券分について、同額で据え置いた。

 燃油サーチャージの基準となるシンガポールケロシン市況価格の2カ月平均は、円貨換算額で9659円。改定基準テーブルは9千円以上1万円未満が適用となった。

 日本発路線の片道あたりの燃油サーチャージは次の通り。

 ■JAL

 韓国・極東ロシア千円、東アジア(韓国除く)3500円、グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム・ロシア4千円、タイ・シンガポール・マレーシア・ロシア6500円、インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ8500円、北米・欧州・中東・オセアニア1万4千円。

 ■ANAグループ

 韓国線千円、中国・香港・台湾・マカオ線3500円、ベトナム・フィリピン・グアム・サイパン線4千円、タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア線6500円、ハワイ・インド・インドネシア線8500円、北米(ハワイ除く)・欧州・中東・オセアニア線1万4千円。

関連する記事

日本旅行は1日、東京の同社内で2019年度入社式を行った。今年度の新卒者採用人数は93人(男性38人、女性55人)。堀坂明弘社長は、旅行業界を取り巻く環境や、環境の変化を…

続きを読む

KNT―CTホールディングスは1日、東京都港区のシェラトン都ホテル東京で2019年度合同入社式を行った=写真。374人の新入社員が出席した。 丸山隆司社長は「KNT―C…

続きを読む

JTBグループは1日、グループ合同入社式を東京都内で開催した。新入社員数は全28社の538人。社長メッセージを発した髙橋広行社長は「一日も早く『自律創造型社員』になれるよ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube