10・11月の燃油サーチャージ、JAL・ANA据え置き

  • 2018年9月11日

 日本航空(JAL)とANAグループ(全日本空輸〈ANA〉・エアージャパン〈AJX〉)は、国際線の燃油特別付加運賃(燃油サーチャージ)の適用額を、10、11月の航空券発券分について、同額で据え置いた。

 燃油サーチャージの基準となるシンガポールケロシン市況価格の2カ月平均は、円貨換算額で9659円。改定基準テーブルは9千円以上1万円未満が適用となった。

 日本発路線の片道あたりの燃油サーチャージは次の通り。

 ■JAL

 韓国・極東ロシア千円、東アジア(韓国除く)3500円、グアム・フィリピン・パラオ・ベトナム・ロシア4千円、タイ・シンガポール・マレーシア・ロシア6500円、インドネシア・インド・スリランカ・ハワイ8500円、北米・欧州・中東・オセアニア1万4千円。

 ■ANAグループ

 韓国線千円、中国・香港・台湾・マカオ線3500円、ベトナム・フィリピン・グアム・サイパン線4千円、タイ・シンガポール・マレーシア・ミャンマー・カンボジア線6500円、ハワイ・インド・インドネシア線8500円、北米(ハワイ除く)・欧州・中東・オセアニア線1万4千円。

関連する記事

JR西日本は2月5日、関西空港駅で、春節で日本を訪れた外国人旅行者らをもてなすウェルカムイベントを開催。サンリオの人気キャラクター・ハローキティが着物姿で登場し、旅行者を…

続きを読む

ジャルパックは1月22日、利用者から高評価を得た施設などを表彰する「JALパックアワード2018」を発表した。同アワード表彰は今年で5回目。国内を七つのエリアに分け、金賞…

続きを読む

阪急交通社は6日、特別運行するJR九州の列車に乗り、「観光列車サミットin人吉球磨」のイベントを楽しむ日帰り旅を発売した。 同サミット(3月22~23日)は、SL人吉の…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube