JR東日本、ホーム上のシェアオフィス

  • 2021年3月9日

イメージ

東京・西国分寺駅で開業

 JR東日本は25日、日本初となるホーム上シェアオフィス「STATION DESK西国分寺」をJR中央線西国分寺駅中央線下りホームに開業した。料金は15分250円(税別)。ウェブ会議対応の完全個室で、新しい働き方へのニーズに対応する。

 室内には、ウェブ会議などで活用できる完全個室「CUBE」を2席、ハイパーテーション型の半個室「SHELTER」を3席用意。環境、衛生対策として、アロマや専用BGMで快適な環境を提供するほか、抗ウイルス効果が高い床材や紫外線照射による空間除菌装置を導入している。営業時間は午前7時30分から午後9時まで。STATION WORKの個人会員、法人会員が使用できる。

 3月25日には、JR中央線三鷹駅のホーム上2カ所(上り、下り)にも設置される予定。

イメージ

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram