音楽文化振興事業「こころの歌人たち」 JASRAC、第1回を釜石市で開催

  • 2018年9月20日

 日本音楽著作権協会(JASRAC)は3日、岩手県の釜石市民ホールTETTOでトーク&コンサート「こころの歌人たち」の第1回公演を開催した。同協会の新しい音楽文化振興事業。日本の音楽シーンを支えてきた作詞家・作曲家をクローズアップし、その作品の魅力と、彼らに影響を与えた作家の作品をたどりながら「歌づくりの素晴らしさ」を伝えるもの。

 第1回は作・編曲家で音楽プロデューサーの都倉俊一さんを取り上げた。由紀さおりさんと中川晃教さんを司会に、山本リンダさん、狩人、MAXなど、都倉さんにゆかりがあるさまざまな歌い手が「都倉作品」を歌い上げた。

 スペシャルゲストとして音楽プロデューサーの飯田久彦さんを迎え、ピンクレディーの誕生秘話など、都倉さんとの思い出を語ってもらった。

 JASRACは、同会の会員や信託者が指定した作品の著作物使用料を東日本大震災からの復興と被災地の音楽文化の振興に役立てる取り組み「こころ音プロジェクト」を実施。会場となった釜石市民ホールTETTOにも、その建設費用の一部として同プロジェクトの基金から寄付をしている。

 公演に先立ち行った制作発表では、JASRACのいではく会長、浅石道夫理事長が公演の概要やこころ音プロジェクトを説明。釜石市の野田武則市長があいさつした。

 公演の模様は今月30日午後7時半から、NHKBSプレミアムで放送される。

 第2回公演は来年3月1日、東京の武蔵野市民文化会館で、作詞家の阿木燿子さんを取り上げて開催する予定。

関連する記事

ブランド総合研究所(東京都港区、田中章雄社長)は15日、今年の地域ブランド調査の結果を発表した。それによると、最も魅力的な都道府県は北海道で、10年連続の1位となった。市…

続きを読む

大正大学は、地域創生学部の学生の主催で「ドサッと佐渡」を27日に開催する。 大正大学(学長:大塚伸夫、所在地:東京都豊島区) では、2018年10月27日(土)に地域創生…

続きを読む

富士急行は、水陸両用「カババス スペシャルハロウィン号」を10月27日に1便のみ運行する。 富士急行株式会社(山梨県富士吉田市、取締役社長:堀内光一郎)では、平成30年…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

日本舞踊の山村若瑞(2016ミス日本酒奈良代表)さんが来社!