近畿日本ツーリスト首都圏、53店舗の営業を6月1日再開

  • 2020年5月28日

 近畿日本ツーリスト首都圏は28日、53店舗の営業を6月1日から再開すると発表した。

新型コロナウイルス感染症によりお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈りしますとともに、罹患により闘病中の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。また、医療従事者をはじめ、日々ご尽力されている皆様方へ深く感謝申し上げます。

KNT-CTホールディングス株式会社(本社:東京都新宿区 社長:米田 昭正、以下 KNT-CT)のグループ会社である株式会社近畿日本ツーリスト首都圏(本社:東京都新宿区、社長:田ヶ原 聡、以下、KNT首都圏)は、感染症拡大に伴う緊急事態宣言の解除に伴い、4月初旬より臨時休業していた53店舗を、6月1日より営業再開することを決定しましたのでお知らせいたします。
▶首都圏地区店舗営業状況 https://www.knt.co.jp/pdf/tenpoeigyo.pdf
(なお、全国の近畿日本ツーリストの店舗も、順次、営業を再開する予定です。)

再開にあたり、KNT-CTでは、(一社)日本旅行業協会及び(一社)全国旅行業協会により策定された「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン」に準拠した当社独自のガイドラインを策定し、グループ各社に周知徹底してまいります。そして、「3密回避」、「徹底した衛生管理」、「従業員の健康管理」を前提に、ご来店いただけるお客様にとって安心・安全な店舗体制の構築に努めてまいります。

<当社ガイドラインに基づく店舗営業再開にあたっての取り組み>
店舗の営業再開にあたり、上記ガイドラインの遵守を徹底した上で、お客様のニーズに合わせ、「店舗での安心・安全を心がけた接客対応」と「店舗内のテレビ電話システムを活用した『旅のコンシェルジュ』」により、ご相談に応じてまいります。

(1)店舗での安心・安全を心がけた接客対応
■従業員のマスクおよびフェイスシールド着用(またはアクリル板や透明ビニールシート設置)よる飛沫接触の防止
※お客様にもマスク着用、手指消毒のご協力をお願いしております。
■店舗内のパンフレットスタンドの数を減らす等のレイアウト変更により、お客様スペースを拡張する一方、筆記具などの共用物品をこまめに消毒します。
「事前来店予約」の推奨により、3密を回避した接客スペースを予め確保したうえでの相談、予約。
▷事前来店予約はこちらから:https://tempo.knt.co.jp/?pref=13

(2)「旅のコンシェルジュ」システム
店舗に設置された専用ブースで‘旅のプロ’がテレビ電話を通じて、オンラインで接客するシステム。非接触の上、必要に応じて店舗の従業員がサポートさせていただくため、操作に不安な方でも安心です。
「旅のコンシェルジュ」は、2015年に導入し、現在ではKNT首都圏内49店舗でご利用いただいております。
▷設置店舗はこちらから:https://www.knt.co.jp/concierge/

また、ご来店いただかずに、ご自宅に居ながら旅のご相談ができるWEB会議システムを利用した「旅のコンシェルジュ」の導入も予定しております。

この「旅のコンシェルジュ」には、経験10年以上のベテランスタッフを配置し豊富な知見でご案内しており、お客様にとっても大変便利なシステムで、好評をいただいております。

今後は、政府が主導する観光需要喚起施策「Go to Travelキャンペーン(仮称)」に呼応し、当社ならではの「安心・安全」がモットーの新しい旅行商品も企画していく予定です。
(詳細は決定次第お知らせします。)

当社では、この度の店舗営業の再開を「旅で人々を元気にする・日本各地を元気にする」ための第一歩と位置付け、首都圏および各地域経済の活性化にむけた一翼を担っていく所存です。

KNT-CTホールディングス グループ各社における感染症防止対策ガイドライン(抜粋)
・従業員のマスクの着用、およびフェイスシルード着用(またはアクリル板設置または透明ビニールシート設置)
・従業員の定期的な手指洗浄・うがいの実施
・お客様へのマスク着用・手指消毒の協力のお願い
・店舗入り口及び店舗内に手指の消毒設備の設置
・店舗内の定期的な消毒(不特定多数の方が触れるドアノブやエレベーターのボタン、階段の手すり、カウンタ
ー、申し込み台、共用パソコンなどの頻繁な消毒。接客終了時には、カウンターおよび椅子等の消毒清掃)
・事前来店予約を推奨し、3密を回避した接客スペースをあらかじめ確保
・適切な距離の確保が困難な場合、お待ちいただくお客さまには携帯電話でのお呼び出し等により、店内での滞
留を回避するように努める。
・定期的な換気の実施
・従業員の体調管理

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram