砂漠の天使「スナネコ」、日本の動物園で初展示 那須どうぶつ王国

  • 2020年3月25日

スナネコ(イメージ)

 那須どうぶつ王国(栃木県那須町)は20日、“砂漠の天使”と呼ばれる世界最小級の野生ネコ「スナネコ」の展示を開始した。姉妹園の「神戸どうぶつ王国」と同時公開。国内での飼育例がなく、日本動物園水族園加盟園館として初展示となる。

 スナネコは、アフリカの岩砂漠などに生息する野生ネコ。愛らしい容姿から、砂漠の天使といわれている。体長は39~57センチ、体重は2~3キロ、小型哺乳類、爬虫(はちゅう)類、昆虫類などを食べる。砂漠などに生息するため、毛の色は砂漠に溶け込む色をしている。灼熱の砂から足裏を守るため肉球を覆うように毛がある。

 同園では、「保全の森」でオス、メスの2頭を展示する。オスの名前は「シャリフ」(アラビア語で気高い)、メスの名前は「ジャミール」(アラビア語で美しい)。


スナネコ(イメージ)

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram