書評「市場づくりを忘れてきた日本へ」

  • 2009年5月30日

 モノづくりとともに新市場開拓の努力を行ってきたサムスン・エレクトロニクス。「世界トップクラスといわれる総合家電企業の地位を築いた」(同書)サムスンのマーケティング戦略を例に、モノづくり大国日本が唯一忘れていた「市場づくり」の大切さを改めて説く。

 金融不況により日本製品の大量消費国だったアメリカを失った今、日本企業は世界を相手にどう戦うべきか。日本流のグローバル・マーケティングに大きな異議を唱え、具体的な戦略を公開している。

 マス(大衆)がより一層安い商品を探し始めているのに「日本は未だに価値を生み出そうとしている」と警告を発する。「だれに売るのかも考えずに『良い品物を造れば大量に売れる』と信じきっていることが日本企業の大問題」と著者。人が多い国だからたくさんのモノが売れる、という発想ではなく、高い技術力を高く買ってくれる人を世界中から探し出すことが重要だと主張する。

 過去にサムスンが「新たな市場づくり」を行ってきたように、高価な日本製品を販売できる市場を作ることから始めなければ「日本企業に未来はない」とまで言い切る。

 著者はマーケティング会社を経営。サムスンとともに日本企業の手薄だったBRICSなどの新興地域で市場づくりに取り組んだ。

 309ページ、定価1500円。しょういんから出版されている。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram