日本旅行、大阪の魅力再発見モニターツアー実施

  • 2021年11月14日

 日本旅行は、大阪の魅力再発見モニターツアーを実施する。

株式会社日本旅行(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小谷野悦光)西日本営業本部は、公益財団法人大阪観光局を中心とした事業者連携で運営する周遊型サステナビリティツアー事業を受託し、モニターツアー【Tourism for Tomorrow ~水都大阪 魅力発見クリーンプロジェクト~】を実施いたします。
本事業は、大阪観光局が運営する「大阪楽遊パス Osaka e-Pass」の利用促進を図ると共に、2025年に開催される大阪・関西万博において「水都・大阪の観光素材の魅力再発見」「環境問題への意識向上によるSDGsの取組推進」「大阪の観光産業の活性化」の実施を目指すため、大阪近郊に住む高校生やファミリー層がサステナブルに触れることのできるモニターツアーとして実施します。

【モニターツアー実施日】
■1回目:2021年11月6日(土)
…参加募集終了

■2回目:2021年11月27日(土)
…11月16日(火)参加募集締切

■3回目:2021年12月19日(日)(予定)
…詳細近日発表

  • 「Tourism for Tomorrow ~水都大阪 魅力発見プロジェクト~」プログラム内容

日本旅行ではこの度、本モニターツアーのために株式会社マナティ(沖縄県沖縄市、代表:金城由希乃)、豊島株式会社(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:豊島半七)と連携し、大阪の未来に向けた地域活性化に繋げるオリジナルプロブラムを造成しました。

1.大阪の観光素材の魅力再発見
大阪観光局が運営する非接触型QRコード周遊パス「大阪楽遊パス Osaka e-Pass」を利用し、大阪のメインシンボルである「通天閣」「梅田スカイビル 空中庭園展望台」を巡って空から大阪の街並みを楽しんだり、「アクアライナー」の乗船を通して、水都大阪の歴史と魅力を再発見したり、未来を担う次世代に大阪の観光素材の魅力を再発見してもらいます。

2.環境問題への意識向上と学び
ワンコインで参加できるビーチクリーンをしながら、沖縄の地元の方々と交流する活動「プロジェクトマナティ」を実施している株式会社マナティの協力のもと、初となる「マナティin大阪」を実施します。
大阪で第一号のマナティパートナーとして、通天閣観光株式会社とともにプログラムを企画しました。
マナティバックを使用し、大阪の街を散策しながらクリーンアップ活動することを通じて、水都大阪の川を汚染から守ることが海洋ごみ軽減に繋がることを学びます。
身近な大阪のごみ問題を知ることからSDGsについて理解をスタートできる機会を提供します。

3.ゴミを資源に

海・川・森に散乱するペットボトルゴミを原料に繊維をつくる仕組みを持つ豊島株式会社の協力で、オリジナルポーチを作成し参加者へプレゼント!
環境に配慮した製品(モノ)を手にし、オリジナルロゴ(たこやきマナティ)に触れていただき、海洋ごみ問題や地元大阪の環境問題をジブンゴトとして捉え、SDGsで掲げられるサステナブルな社会の実現に向け行動変容を起こす機会を促します。

〈たこやきマナティロゴ〉
たこやきを大阪に見立て、美しい海の象徴である「マナティ」がクリーンアップ活動等を通じて、大阪の街を大切に守っていくという思いを込めて、今回株式会社マナティのご協力のもと作成しました。

4.観光業の活性化を図る
コロナ禍において観光産業が危機的状況にある今、2025年大阪・関西万博を見据えて、次世代に魅力ある大阪の観光業を再発見していただき、SNS等による大阪の魅力発信による地域の活性化に繋げていきます。

●株式会社マナティ (本社:沖縄県沖縄市 代表:金城由希乃)
2020年創業。地域を巻き込んだエコツーリズムの仕組みを作り、コミュニティを広げ、社会課題に参加する人を増やすプロジェクトマナティを展開している他、このコミュニティを活用した研修プログラムの請負の他、マナティを活用した地域活性化を提案しています。
www.manatii.org

●豊島株式会社 (本社:愛知県名古屋市 代表取締役社長:豊島半七)
1841年創業。180年の歴史の中で、時代の変化に応じて事業領域を拡大。現在では世界各地から原料・糸・生地の買付け・販売や、最終製品の企画から生産管理、納品まで一連のプロセスを手掛けファッション産業のあらゆる過程において総合的に事業を展開しています。また、持続可能なライフスタイル提案企業としてさまざまなサステナブル素材の開発と提供、そしてテックベンチャーへの投資やスマートウェアの開発を推進しています。2019年より、「MY WILL(マイ・ウィル)」をステートメントとし、サステナブル&テクノロジーに対する当社の姿勢を打ち出しています。
https://www.toyoshima.co.jp/

 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら