日本アセアンセンター、SEAN諸国への優れた旅行商品を表彰する事業「ASEANツーリズム・アワード・ジャパン」の応募を2月3日まで受付中

  • 2020年1月15日

 日本アセアンセンターは、SEAN諸国への優れた旅行商品を表彰する事業「ASEANツーリズム・アワード・ジャパン」の応募を2月3日まで受け付けている。

「ASEANツーリズム・アワード・ジャパン」ロゴ「ASEANツーリズム・アワード・ジャパン」ロゴ

国際機関日本アセアンセンター(東京都港区新橋6-17-19 新御成門ビル1階 事務総長:藤田正孝)は、ASEAN諸国への優れた旅行商品を表彰する事業「ASEANツーリズム・アワード・ジャパン」を昨年度に続き実施しており、2020年2月3日(月)を締め切りとして、現在応募を受け付けています。

昨年、世界遺産に登録されたバガン(ミャンマー)、直行便が就航し話題のブルネイなど数多くの観光資源を抱えるASEAN[1]諸国には、日本から年間500万以上の人々が渡航します。近場で気軽に訪れることができるASEAN諸国は、食や街歩きを楽しむロング・ウィークエンド、家族で楽しむリゾート、少し贅沢な自分へのごほうび旅など、あらゆるニーズに応える事が可能です。

ASEANツーリズム・アワード・ジャパンは、そのようなASEAN諸国の魅力の開発・紹介に貢献する、優れたツアー商品を表彰する事業です。より良い商品企画・造成を促し、当該国への旅行需要喚起につなげ、ASEAN域内の経済格差の縮小を図ることを目的としています。また、ツアーを開発した旅行会社だけでなく、ツアーオペレーター会社・航空会社の3社を一組として、業界のラインを一括して表彰することにより、アウトバウンドの機運を盛り上げる効果を期待しています。

応募要件等の詳細については、センターのホームページで公開しています。なお、応募は旅行会社からの他、ツアーオペレーターと航空会社から、自社の関わるツアー商品を推薦することも可能です。

■ASEANツーリズム・アワード・ジャパン 2019
https://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/20191031/

[1] ASEAN(東南アジア諸国連合)とは、1967年に結成された地域協力機構。加盟10カ国(ブルネイ・ダルサラーム、カンボジア、インドネシア、ラオス、マレーシア、ミャンマー、フィリピン、シンガポール、タイ、ベトナム)の総人口は6億5千万人を超える。

<<ASEANツーリズム・アワード・ジャパン 2019概要>>

【名 称】 ASEANツーリズム・アワード・ジャパン2019

【運営概要】
旅行会社を対象に公募を行い、ASEAN10カ国への優れた旅行商品を造成、販売した旅行会社、手配オペレーター、航空会社の3社を1組として表彰。審査は、国際機関日本アセアンセンター、(一社)日本旅行業協会(JATA)、(一社)日本海外ツアーオペレーター協会(OTOA)の代表者が行う。

応募締切は2020年2月3日(月)、表彰式は2020年3月上旬に都内で行う。

【表彰カテゴリー】
①   ニュー・デスティネーション賞(新しいデスティネーションの開発に貢献し、ASEANの新しい観光の魅力を紹介するツアー)
②   ラグジュアリー・トラベル賞(ワンランク上の上質な旅を提案するツアー)
③   ユニーク・ツアー賞(今までにない新しい視点でASEANの魅力を紹介したツアー)
④   サステナブル・ツアー賞(持続可能な観光を商品化したツアー)
⑤   メコン賞(カンボジア・ラオス・ミャンマー・ベトナムの魅力を紹介したツアー)
⑥   審査員特別賞

【主 催】 国際機関日本アセアンセンター

【後 援】 外務省、観光庁、(一社)日本旅行業協会、(一社)日本海外ツアーオペレーター協会

【詳細・応募要項】
下記、日本アセアンセンターウェブサイトをご覧ください。
https://www.asean.or.jp/ja/tourism-info/20191031/

 

<<国際機関日本アセアンセンター>>
正式名称:東南アジア諸国連合貿易投資観光促進センター
ASEAN10カ国政府と日本政府により1981年に設立。 貿易・投資・観光・人物交流の4分野を中心に、ASEAN商品の輸出促進、日系企業の進出支援、人材育成、日ASEAN間の観光促進等を通して、日本とASEAN諸国との関係促進に貢献する国際機関です。
URL:www.asean.or.jp

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram