大建工業、抗ウイルス製品を拡充

  • 2020年8月9日

 大建工業は同社独自の抗ウイルス機能「ビオタスク」を持つ製品を8月21日から拡充する。ドアのレバーハンドル=写真=や引き戸の引き手にビオタスク機能を付与。非住宅向けドアの標準仕様とする。

 ビオタスクは2012年に建材業界の基準制定に先駆けて同社が確立した抗ウイルスに関する技術。未加工品と比較して、製品上に付着した特定ウイルスの数を24時間で99%以上減少させる。

 従来、手すりやにぎりバーでビオタスク製品を展開していたが、ドアのレバーハンドル、引き戸の引き手、収納開き戸の引き手にも展開する。具体的には、公共・商業施設用室内ドア「ハピア パブリック」、高齢者施設用「おもいやりドア」、幼稚園・保育園用「おもいやりキッズドア」の標準仕様のレバーハンドルなど5アイテムをビオタスク仕様にする。

 同社は09年の新型インフルエンザ流行を契機に、11年に抗ウイルス建材の開発に着手。12年にビオタスク技術を確立するとともに、同年発売の高齢者施設向け機能建材「おもいやりシリーズ」の手すりやにぎりバーにビオタスク機能を付与した。以降、カウンターや壁材などへ採用部位を拡大している。

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら