全国企業上半期の倒産、14年ぶり4000件割れ 

  • 2019年8月9日

負債は2000年以降最小

 帝国データバンクによると、今年上半期(1~6月)の全国企業倒産(負債1千万円以上の法的整理)は3998件、負債総額は7507億6千万円だった。件数は前年同期比0.8%減、額は同17.6%減と、ともに2年連続で前年同期を下回った。件数は上半期としては2005年以来、14年ぶりの4千件割れ。額は上半期としては2000年以降で最少となった。

 件数を7の業種別に見ると、不動産業(8.0%減の115件)、製造業(5.3%減の446件)、卸売業(5.0%減の576件)、建設業(4.3%減の685件)の4業種で前年同期を下回った。

 増加は運輸・通信業(3.8%増の138件)、サービス業(1.4%増の971件)、小売業(0.3%増の905件)の3業種。サービス業は「旅館、その他宿泊所」が2.7%減(1件減)の36件。娯楽業は2.0%増加(52件)した。

 9の地域別では、北海道、関東、中部、近畿の4地域が減少した。北海道(2.4%減の121件)は「インバウンドをはじめとする観光需要の拡大などを受け」(同社)、小売業などの倒産が大きく減少した。九州(13.3%増の316件)は「復興需要などで低水準だった前年の反動もあり」(同)増加した。

 規模別では、負債5千万円未満の倒産が2436件で、倒産全体に占める割合が60.9%。資本金1千万円未満の倒産は2669件で、同66.8%を占めている。

 同期の観光関係の大型倒産は、会員制リゾートホテル経営のエメラルドグリーンクラブ(東京都、負債450億円、民事再生法)、ホテル経営のHKコーポレーション(岩手県、負債35億6300万円、特別清算)が報告されている。

関連する記事

MGMリゾーツは22日、大阪IRの実現に向けた会長声明を発表した。 MGMリゾーツ・インターナショナル(本社:ネバダ州ラスベガス、NYSE: MGM)は、2019年8月2…

続きを読む

マリオット・インターナショナルは6日、オールインクルーシブタイプのリゾートを新たに5軒建設すると発表した。 ​今日のホスピタリティ業界を牽引するマリオット・インターナシ…

続きを読む

「みちのく和婚」の空地音ハーモニーは8日、山形 の神社での結婚式事業「やまがたの花嫁」を開始した。 江戸時代大流行し、いまも女性を中心に人気の「東の奥参り」。山岳信仰の聖…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube