一休、京都の古民家棟貸切施設「『離れ』にのうみ」を「一休.comバケーションレンタル」で先行発売

  • 2018年10月30日

 一休は26日、京都の古民家棟貸切施設「『離れ』にのうみ」を「一休.comバケーションレンタル」で先行発売した。

上質な貸別荘やコンドミニアム、古民家(町家)など個性豊かな宿泊施設のレンタルを行う予約サイト『一休.comバケーションレンタル』(https://www.ikyu.com/vacation/)を運営する株式会社一休(本社:東京都港区、代表取締役社長:榊 淳、以下一休)は、この度、古民家を活用したバケーションレンタル施設「「離れ」にのうみ」を2018年10月26日より販売することをお知らせします。

 

「離れ」にのうみ紹介ページ: https://www.ikyu.com/vacation/00050656/

京都府亀岡市は、篪庵(ちいおり)有限会社と連携・協力を締結し、市内の古民家の活用を模索してまいりました。ちいおりは、 市内在住の東洋文化研究家で京都・かめおか観光PR大使のアレックス・カー氏が携わる地域活性化の支援会社です。この度、ちいおりが企画・監修を行った第1号となるバケーションレンタル施設「「離れ」にのうみ」の運用を2018年10月26日より開始いたします。

「「離れ」にのうみ」について
旧亀山城下町の一角にある歴史ある古民家を、観光客向けの宿泊施設および移住希望者向けのお試し住宅として改修いたしました。一棟貸切の施設が三棟あり、亀岡で採れた京野菜を楽しめる和食、イタリアンのケータリングもご準備しております。お部屋の中には、日本の古美術品にも精通しているアレックス・カー氏のコレクションの一部も展示されていて温もりが感じられ、落ち着いた滞在にも適しています。
観光都市・京都から電車で約20分と近接した立地ながら、まだ観光客も比較的少なく穴場感があり、広々とした田園風景と古い町並みと相まって、日頃の喧騒を忘れてゆったりとした時間をお過ごしいただけます。亀岡市の観光名所となる、嵯峨野トロッコ列車・保津川下りをお楽しみいただくにも便利な立地となっております。

 『一休.comバケーションレンタル』での販売について
『一休.comバケーションレンタル』では古民家を活用したバケーションレンタルの推進にも賛同しており、これまでにも古民家を活用した施設の販売実績がございます。「「離れ」にのうみ」が運用開始される10/26から販売を行い、11/8までの2週間はOTA(オンライン旅行予約サイト)では『一休.comバケーションレンタル』のみでの先行販売となります。
「「離れ」にのうみ」は、『一休.comバケーションレンタル』のコンセプトの一つである「暮らすように泊まる」が実践できるおすすめ施設の一つとなります。

■「一休.comバケーションレンタル」の特徴
国内初、かつ、国内最大の高級バケーションレンタルサイト

・2016年11月に国内初の高級バケーションレンタルサイトとしてオープン
・2018年10月現在、厳選された600施設以上が掲載
・関東近郊に限らず、京都・沖縄などの観光地やリゾートエリアの施設も多数

「一休.comバケーションレンタル」ご利用のメリット
・品質管理を徹底しており、特別な審査をクリアした物件のみ掲載
・高級バケーションレンタルの情報が集約されており、比較・検討が可能
・「一休.comバケーションレンタル」のみで予約が可能な施設あり(一休バケーションPlus)
・エリア別、ライフスタイル別、ペットと一緒に宿泊可など様々なシチュエーションに合わせたご利用が可能

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram