ヘア・キーパーの除菌タオルディスペンサー、新型インフルに効果

  • 2009年8月29日

どこにでも設置でき簡単に使える

どこにでも設置でき簡単に使える

 秋口に再び新型インフルエンザが急速にまん延しそうな気配にあるが、特に人が集まる病院や介護施設、中・大型レストラン、旅館・ホテル、学校などはその対策に追われて、どこも消毒液を設置している。政府は「外出して帰ったら必ず、うがい、手洗いを」と呼び掛けている。

 それでも不十分と言われている矢先に、除菌タオルディスペンサー「プールス」による高品位除菌タオル(経済産業省新連携認定事業に指定、特許商品)が話題を集めている。手軽に使えて経費もさほどかからないとあって、すでに病院や学校などで爆発的な人気だ。

 特長は(1)除菌タオルは乾いたロール紙の状態から、設定の長さに自動的にカットされ、温度設定された水が噴射されて、1枚ずつ巻かれた状態でトレーに出てくる(2)通常の布・紙オシボリと違って1枚ずつ除菌された新しいタオルが作られるので、清潔でにおいもないし、食中毒や院内感染予防にも役立つ(3)除菌タオルの巻き直径は15〜30センチ、生地も厚くしなやかで、布オシボリに比べて見劣りしない(4)破棄した後は土に帰る天然食物繊維で、環境にやさしい(5)使用後にダスターなどとして再利用できる(6)操作は簡単、給水タンクに水と除菌液を入れ、ロール紙をセットしてヒータースイッチを入れると約10分で温かくなる(7)除菌タオルの長さは18〜48センチの6段階設定で、オシボリだけでなく、タオルとしても使える──。

 この便利で即効性のある機械は18万円と高価だが、1カ月にリース料金はわずか千円のレンタル方式だ。ただロール紙の購入は必要。紙は特殊の製品で24個入りワンカートンで厚いサイズが2万400円、薄いサイズが1万8千円。いずれも3千人が利用できる。

 使用後は床掃除や机、棚を拭くことができるし、破れない。何台も使っているレストランもあるし、相当効果があると評判はよい。

 メーカーは名古屋にあるが、関東地区の総合代理店は、化粧品などを販売しているヘア・キーパー(東京都杉並区大宮2-5-2、TEL03・3313・8388、ファクス03・3313・8399)。

どこにでも設置でき簡単に使える
どこにでも設置でき簡単に使える

関連する記事

JTBパブリッシングは8日、「るるぶ 日本&世界一周ゲーム」と「るるぶ 世界の国と日本 応援BOX」を発売した。 JTBグループで旅行・ライフスタイル情報を提供する株式会…

続きを読む

中部国際空港は、セントレアオリジナルクラフトビール「TABI ALE」を発売する。 中部国際空港株式会社は、セントレア開港15周年を記念してオリジナルクラフトビール「TA…

続きを読む

自然素材ラグのサブスクリプションサービスを展開するロハスクは9月、「ハグみじゅうたん」の企画、販売、卸を行うCOBLIN(コブリン)から分離して法人化した。約6カ月のテス…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube