ストリングスホテル東京インターコンチネンタル、1月よりイチゴ尽くしのセミランチブッフェ開催

  • 2022年12月21日

 ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(東京都品川区)は2023年1月18日より、イタリアングリル「メロディア」で、イチゴ尽くしのセミランチブッフェ「ワクワクが止まらない!ストリングス・ストロベリーハント ヴィヴァーチェ」を開催する。ランチブッフェ「ヴィヴァーチェ」は、選べるメインディッシュに、アンティパスティ(前菜)とデザートをブッフェスタイルで好きなだけ楽しめるもの。2023年最初のヴィヴァーチェは、ストロベリーハントをテーマにした。

 15種のアンティパスティと選べる7種のメインディッシュは、イタリアングリル「メロディア」シェフ山本 健太郎による、オリジナリティーあふれるシーズナルクリエイションをお届けします。ハーブを得意とするシェフ山本が、口にふくんだ時の味わいの広がりを計算し、様々なハーブをお料理ごとに使い分けバリエーション豊かなメニューをご提供しています。
エグゼクティブペストリーシェフ長田 学による甘さの濃淡、酸味や苦味など、繊細な味わいと見た目もチャーミングなスイーツは、お腹いっぱいでも全種類食べつくしたいほど止まらなくなるラインナップです。

品川上空の地上26階に姿を現す開放的なアトリウムが印象的なメロディア。洗練された空間を堪能しながら、快適なストロベリーハントを楽しんで!

ワクワクが止まらない!ストリングス・ストロベリーハント ヴィヴァーチェ
期 間: 2023年1月18日(水)~ 3月14日(火)

料 金:平日 お一人さま 6,380円、お子さま 小学生3,190円、未就学児 無料
土日祝 お一人さま 7,480円、お子さま 小学生3,740円、未就学児 無料
場 所: イタリアングリル「メロディア」(26階)
時 間: 11:30a.m.〜3:00p.m. (L.O. 2:30p.m.) ※お席は2時間制となります。
ブッフェよりお好きなだけお召し上がりいただけるアンティパスティとデザート。この時季は旬のいちごをまるでいちご狩りに出かけるようなワクワクした気分でお楽しみいただけるよう、いちごをふんだんにつかったお料理を取り揃えました。

前菜のアンティパスティはいちごのの甘み、香り、食感、色彩を活かしたラインナップです。なかでもシェフ山本のおすすめは、いちごのパニーニ。とろけたモッツアレラに酸味あるいちごを黒胡椒で香りづけして、カリカリのパンでサンドしました。想像するだけで頬が落ちそうな一品に!

メインディッシュは7種よりお好みで1種をセレクト。ピンクカラーがフォトジェニックな和リゾットは、イチゴピューレ、ビーツ、甘酸っぱいフランボワーズビネガーを合わせたソースにより、色々な味の変化が楽しめるリゾット。グリルしたホワイトアスパラの苦味や香ばしさもアクセントの、ヘルシーなのに食べ応えのある一品です。
ローズマリー、ローリエ、タイムなどのハーブやニンニクでマリネした鶏肉を、低温調理で時間をかけてじっくりゆっくりと火入れをしている鶏モモ肉のグリル。ジューシーで繊維のやわらかい食感です。

デザートは10種もの愛らしいスイーツを。ミックスベリータルトレット、ザクロジュレ&いちご、ストロベリーパンナコッタなどいちごのスイーツも彩り豊かに並びます。

  • Buffet Appetizers【アンティパスティセレクションとサラダをブッフェから】

スモーク鴨胸肉 ベリーソース
ストロベリーガスパッチョ
ストロベリーフムスとピスタチオのブリュスケッタ
海老&ブロッコリー&オリーブのいちごマヨネーズ
真鯛のカルパッチョ 雪うるい ストロベリーセビーチェソース
チキンガランティン
コールドカット
ランゲリーノチーズ トリュフ&ドライストロベリー
いちごとキャラメリーゼした胡桃のキッシュ
ストロベリークロックムッシュ
クリスピーキヌア ドライ苺 胡桃 松の実
ミックスサラダ
スチームベジタブル
ローストベジタブル

  • Main Dish【7種のメインディッシュセレクションより一品お選びください】

スカモルツァベーコン巻きのソテー ちぢみ雪菜&菜の花クーリ デコポン赤ワインコンポート
フレッシュパスタ ‘コンキリエ‘ 鴨肉と牛蒡のラグーソース
和みリゾット&青いちごとラディッキオ ホワイトアスパラガスのグリル
カサゴグリル わさび菜のソテー&うるいのサラダ 瀬戸内レモンサルモリーオ
鶏モモ肉のグリル キャベツ 煮込み&グリル&クーリ ケッパーとローズマリーグレービーソース
牛ホホ肉のサンジョベーゼワイン煮込み&マッシュポテトと人参ソテー(+1,650)
北海道黒毛和牛フィレのグリル&マッシュポテトと人参ソテー ブラックスパイス赤ワインソース(+3,300)

  • Buffet Desserts【デザートセレクションをブッフェから】

ライムストロベリーマカロン
ストロベリーミントパイ
ストロベリーレアチーズケーキ
チョコレートケーキ  ブラックペッパーの香り
フレッシュいちご
ザクロゼリー&いちご
ミックスベリータルトレット
ストロベリーパンナコッタ いちごコンデンスミルクソース
いちごのショートケーキ
抹茶のムース

※ご予約・お問い合わせ:公式サイト( https://bit.ly/strawberry_vivace_ic )または03-5783-1258(レストラン予約直通)
※すべての表示料金は、消費税が含まれており、15%のサービス料を別途申し受けます。
※食材の仕入れ状況により、一部メニューが変更となる場合がございます。予めご了承ください。
※画像はイメージです。

——————————————
◇メロディアについて
イタリアングリル「メロディア」は、音楽の要素である“メロディ”をイメージした温かみのあるデザインで、しつらえには音符や五線紙などがいたるところに散りばめられています。6層分の吹き抜けの開放的なアトリウムは、朝は爽やかな陽射しが差し込み、夜はキャンドルライトがきらめく心地よい空間に。長さ26メートルのガラスブリッジが美しく光を反射します。ブレックファストからランチ、ディナーと旬の食材を最大限に活かしたアートのようなプレゼンテーションで優雅な時間を演出します。

◇「ザ・スコア・ダイニング」について
26階の「ザ・スコア・ダイニング」は、音楽を共有するために必要な “楽譜” になぞらえた4つのレストランが競演するエリア。多くの賞に輝くスターシェフたちによる、独創的な美食の数々を楽しめるデスティネーション・レストランです。ギリシャ語で“リズム” を意味するカフェ&バー「リュトモス」は、スコア・ダイニングの世界へお客さまをいざなうエントランスです。続くイタリアングリル「メロディア」は、音楽を構成する要素のひとつであるメロディをイメージ。「リュトモス」の空間とデザインをゆるやかに引き継ぎ、「メロディア」の空中に浮かぶ照明が音符を思わせます。東京のパノラマが広がる圧巻の眺望が堪能できる「チャイナシャドー」は、オーセンティックなチャイニーズをベースに新たな食材やエッセンスを掛け合わせた中国料理の数々を提供します。そしてアトリウムの中央、「リュトモス」と「メロディア」の間には、鉄板焼「風音」。ストリングスが奏でる美食の競演をお楽しみください。
​——————————————

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルについて
東京・品川駅港南口直結のラグジュアリーホテル。インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツのひとつとして、お客さまひとりひとりに合わせたきめ細かなサービスによる心のこもったおもてなしで、他にはない優雅で心地よいホテル体験をご提供します。圧巻の眺望を誇る203の客室、活気溢れる4つのレストランとカフェ&バー、最新鋭の設備を備える宴会施設など充実した施設を擁しています。2019年には大規模な改装工事を行い、同年9月に開設したクラブインターコンチネンタルラウンジをはじめ、12月オープンのダイニングデスティネーション「ザ・スコア・ダイニング」など、ホテル名である「ストリングス(弦楽器の意)」を随所に感じていただけるような、音を奏でる空間に生まれ変わりました。新たなホテルコンセプトは「Tokyo, personally orchestrated. 一人ひとりのゲストに奏でる、東京という音色」。洗練されたトラベラーたちが集い、都会の旋律に心地よく身をゆだねる場所として、多くのゲストをお迎えしています。ホテルの詳細・最新情報は公式サイト、そしてSNSにてご紹介しています。
公式サイト:https://intercontinental-strings.jp/jp
Instagram 公式アカウント:https://www.instagram.com/strings_ic/
Facebook 公式アカウント:https://www.facebook.com/STRINGSICTOKYO/
Twitter 公式アカウント:https://twitter.com/STRINGSICTOKYO

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram