コロナ影響で減収減益 ソラシドエア、20年度3月期決算

  • 2020年6月13日

 ソラシドエアは5月27日、2020年度3月期(19年4月1日~20年3月31日)決算を発表した。当期純利益は、前年比53.2%減の9億9千万円。新型コロナウイルスの影響で大幅に下押しされ、減収減益となった。

 決算は、売上高が同0.2%減の418億5千万円、営業利益が同55.2%減の14億2500万円、経常利益が同58.6%減の13億600万円だった。

 営業面では、「九州おトク旅!キャンペーン」やプラチナスポンサーを務めた「2019ISAワールドサーフィンゲームス」開催を記念した「宮崎『いい波!』キャンペーン」など各種キャンペーンの展開、電力インフラを観光資源としたインフラツーリズム推進への参画による旅行商品の造成といった、九州、沖縄にこだわった施策に取り組んだ。

 また、3月29日から福岡―沖縄(那覇)1往復、名古屋(中部)―宮崎2往復を開設するほか、東京(羽田)―宮崎1往復を増便し、ネットワーク拡充をするとともに、東京(羽田)―沖縄(那覇)の深夜早朝臨時便、熊本・鹿児島・沖縄(那覇)―台北(桃園)間の国際線チャーター便も実施した。

 サービス面では、機内ドリンクのリニューアルや、機内エンターテインメントサービス「ソラタイム」の充実などに取り組んだ。

 21年3月期の連結業績予想は、新型コロナの状況の先行きが不透明なことから、算出を見合わせている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram