【JTB旅ホ連総会開催記念特集】取締役訪日インバウンドビジネス推進部長 坪井泰博氏

  • 2019年6月13日

グループ相乗効果を発揮 訪日アプリにも力を入れる

 2019年度は「ならではの価値」の提供で独自性を発揮して、販売の拡大を進める方針を打ち出しているJTB。取締役訪日インバウンドビジネス推進部長の坪井泰博氏に、訪日旅行事業について、19年度の事業方針と具体的な取り組みを聞いた。

拡大はこちらへ

 

関連する記事

地域の酪農家を応援 第1010回よその旅館ホテル ――タンチョウ(ツル)や酪農で知られる鶴居村ですね。 「私は阿寒(釧路市)の出身で、大阪で料理などを学んだ後にこちらに…

続きを読む

新専務理事の抱負 会員施設とJTB社員の活発な交流機会を創出 ――まず就任の抱負を聞かせてほしい。 「本部総会で決まった事業計画の趣旨に沿って旅ホ連会員の皆さまに役に立…

続きを読む

源泉掛け流しの温泉 第1009回よその旅館ホテル ――一番のセールスポイントは何ですか。 「加水、加温をしていない、源泉掛け流し温泉です。源泉温度が高いため、自家製熱交…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube