【竹内美樹の口福のおすそわけ 352】宅配でオンライン飲み会♪ 宿泊料飲施設ジャーナリスト 竹内美樹

  • 2021年2月3日

 例年なら、今ごろ新年会シーズン真っ盛りのハズだが、2度目の緊急事態宣言を受け、外食はモチロンのこと、社内の会議室などで集まって飲食を共にすることさえ禁じている企業も多いと聞く。とても新年会どころじゃないと思ったら、ちゃんと楽しんでいる人たちがいた。オンライン飲み会だ。筆者は未体験だが、会議やテレビ番組の為替解説まで自宅からオンラインでこなす下の妹にとっては、普通のことらしい。

 そんな妹も、オンライン飲み会の前はいつも「今日のツマミどうしようかなぁ?」と悩んでいる。画面に映るとなると、多少は見栄えも気にしなきゃならないから、乾き物だけってワケにはいかないだろう。

 会社が費用を負担してオンライン懇親会を開催するケースもあるが、各自それぞれに予算内で飲み物と食べ物を調達し、精算する必要がある。領収書はリモートでは提出できないから、後日出社せねばならず、経理の負担も増える。

 だが今、こうした悩みを一気に解決できるシステムがあるのだ。社食の遊休資産を活用したケータリングや、社食・社内カフェ運営などを手掛けるフードテック企業、ノンピの「nonpi foodbox(ノンピ・フードボックス)」だ。料理とドリンクの入ったフードボックスが、開催日に合わせて日本全国どこにでも、宅配便で参加者の元に届く同システム、新しい生活様式のニーズに合致し、需要が増えている。

 幹事は日時と人数を申し込み、送られて来た参加者用入力フォームを皆に転送するだけ。参加者自身が送り先住所や希望のドリンクを入力するため、幹事が取りまとめる必要がないから負担が少ないのも人気のヒミツ。費用も一括請求できるので、企業からの注文が多く、千人規模の内定式や忘年会の受注も。

 ボックスの内容は、前菜のピンチョス4本セット、いろいろ楽しめる「9種アラカルト」、締めのお茶漬け、またはリゾット、選べる350ミリリットル缶ドリンク3本。皆で同じ物を食べられれば、会話のキッカケになり盛り上がる。口福をシェアできるのだ。

 実を言うと…我田引水で恐縮だが、先日販売開始された「神田明神下みやび 江戸の味プラン」は、筆者が役員を務める「雅」とのコラボ。締めの食事に笹の葉で包んだひと口寿司(ずし)「笹一葉」を用意するなどオリジナル仕様で臨んだところ、存外の反響にビックリ。

 柿沼寛之社長率いるノンピの面々がビジネスチャンスに敏感なのはモチロンだが、ヒットの理由はそれだけではない。宅配便で届けてもキレイな見た目をキープできるようテストを繰り返すなど、食べる人の立場に立つことを貫く姿勢には頭が下がる。

 うわさを聞きつけた友人が、早速オンライン飲み会しようと言って来た。やだ、部屋片づけなきゃ…と焦ったら、バーチャル背景とやらに切り替えられるので心配ないらしい。新し過ぎる生活様式に、公私共に必死で付いていこうとしている今日この頃である。

 ※宿泊料飲施設ジャーナリスト。数多くの取材経験を生かし、旅館・ホテル、レストランのプロデュースやメニュー開発、ホスピタリティ研修なども手掛ける。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram