【本だな】「ハワイ行ったらこれ食べよう! ハワイ島・カウアイ島・マウイ島」誠文堂新光社

  • 2018年5月28日

株式会社誠文堂新光社(東京都文京区)は、2018年6月5日(火)に、『ハワイ行ったらこれ食べよう! ハワイ島・カウアイ島・マウイ島』を刊行いたします。

シリーズ累計発行部数5万5千部を突破!!
「○○行ったらこれ食べよう!」シリーズに、ハワイ・離島編が登場です。

世界的にも注目度の高い3つの島、 “ハワイ島、マウイ島、カウアイ島” の3島から食を厳選しました。

<< 本書の楽しい使い方 >>
◎ グルメカタログとして、読んで眺めて楽しく、おいしい気分に。
◎ セカンドガイドとして離島旅行のレストラン選びの参考に。
◎ 地元っ子の食文化を知る、学びの1冊に。

グルメカタログ形式でご紹介しているので、ハワイの島ならどこへ行くにも参考になります。

ハワイのロコ(地元っ子)たちは、オアフ島以外の島を総称し「ネイバーアイランド」と呼びます。
ハワイの魅力をもっと知りたい方には、このネイバーアイランドがオススメです!
オアフ島が都会的で洗練されたハワイだとすれば、ネイバーアイランドは、自然に溢れ、観光客慣れしていない島の住民たちが気持ちよく私達を出迎える、、、そんなもうひとつのハワイなのです。

彼らは、普段、どんなものを食べているのでしょうか。

本書は、そんな島々で食べられている食文化を紹介する1冊です。

姉妹本『ハワイ行ったらこれ食べよう!オアフ島』も好評発売中です。

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000399.000012109.html
本書と『オアフ島編』の2冊を一緒に読めば、ハワイの食文化はマスターできること間違いなし!

ハワイに初めて行く方はもちろん、何度も行っている方にもより楽しめる一冊です!

 

【目次】
○地元っ子激オシ 食べてみて!ここのこれ!
Manago Hotel Restaurant の「ポーク チョップ」/Tip Top Caféの『オックステール・スープ』/Aunty Sandy’s Banana Breadの『バナナ・ブレッド』/Shrimp Stationの『ゴット・ガーリック&ココナッツ・シュリンプ /Punalu’u Bake Shopの『スイート・ブレッド&マラサダ』/T. Komoda Store and Bakeryの『スティック・ドーナッツ』/Tasaka Guri Guri Shopの『グリグリ』/Shionoの『アバロニ』

○朝ごはん
「クレープ&クロック。マダム」「スフレ・パンケーキ」「エッグ・ベネディクト」「ポーチュギース・ソーセージ」「フレンチ・トースト」「オムレツ」「パンケーキ」グラノーラ」

○主食系
「サイミン」「ロコモコ」「スパム・ムスビ」「スパイシー・アヒ・ボム」「チャウファン」「ポケ・ボウル」「ロール・スシ」「オムレツ・フライド・ライス」

○伝統のもの
「カルア・ポーク/ピッグ」「ポケ」「ロミロミ・サーモン」「ポイ」「クロロ」「ラウラウ」

○人気もの、集めました。
「フィッシュ&チップス」「リブアイ・ステーキ」「テリヤキ」「フリカケ・アヒ」「BBQベイビー・バック・リブ」「フリカケ・チキン」「バーガー」「プレート・ランチ」「スパイシー・ガーリック・チキン」「チキンカツ」

○あまいもの
「マンゴー・リリコイ・パイ」「ショートブレッド」「チョコレート」「マウイ・パイ」「モチ」「マラサダ」「クッキー」「ハニートースト」「リヒムイ」「ドーナッツ」「クリーム・パフ」

○冷たいもの
「シェイブアイス」「ピタヤボウル」「バナナ・スプリット」「ジェラート」「オノ・ポップス」「アサイ・ボウル」

○そのほか、コラムや英語注文ガイド、指さし注文なども充実

【著者プロフィール】

こにし なおこ
フード&トラベルライター。海外ガイドブック制作の編集プロダクション等を経て、2003年にフリーランスに。旅や食を中心とした企画・取材・執筆・編集を手掛けている。80冊を超える海外ガイドブックの取材や執筆に携わる。

【書籍概要】
書 名:ハワイ行ったらこれ食べよう! ハワイ島・カウアイ島・マウイ島
編 者:こにし なおこ
仕 様:A5判、144ページ
定 価:本体1,400円+税
配本日:2018年6月5日(火)
ISBN:978-4-416-51846-5


関連キーワード
 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram