【寄稿】インスタグラムでつかめ!若者と訪日観光 松重秀平

  • 2017年3月21日

濃溝の滝

 2017年2月、インスタグラムは世界6億ユーザー日本国内だけでも1600万ユーザーを抱える巨大SNSに成長している。インスタグラムとは写真や動画を投稿するSNSで、FacebookやTwitterとの大きな違いは言葉ではなくビジュアルで情報を訴求するということだ。

 前述のインスタグラム以外のSNSは、テキストをベースとしたコミュニケーションが主体なため、言葉の壁を超えて情報交換をすることは容易ではなかった。しかし、インスタグラムは美しい景色や美味しそうな料理、楽しい思い出など感動体験をビジュアルで共有することができる。そのため、言葉では伝えづらいその場の雰囲気や旅情感などイメージを共有することができる。実際に旅行に出かけた際に、きれいな景色を写真に撮ってインスタグラムにあげる際に#japantripといったハッシュタグを付けてみて欲しい。きっと、海外のインスタグラムユーザーからいいね!やコメントが届くことだろう。海外のユーザーは、インスタグラムを使い日本の情報をキャッチしている。

 このようなインスタグラムのプロモーションを上手に使っている観光地は増えており、代表的なものとしては京都の清水寺( https://www.instagram.com/feel_kiyomizudera/ )だ。清水寺は、そのインスタグラムアカウントに16万人以上のフォロワーを持ち海外のファンも多く、コメントにはcool!や、so excellentなどのコメントもよく目につく。インスタグラムでの人気と並行して海外来訪者も増えているという。

 また、インスタグラムの隆盛とともに若者たちの秘境巡りも盛んになってきている。フォロワーからのいいね!やコメントをもらい、承認欲求を満たすために絶景を求めているのだ。2016年にインスタグラムで話題になった絶景といえば、千葉の#濃溝の滝(https://goo.gl/cV7oIp)や神奈川の#ユーシン渓谷(https://goo.gl/ceufkG)などが挙げられる。この2つの絶景スポットはインスタグラムに上げられた美しい写真から話題になり、テレビなどにも取り上げられたことで来訪者が加速した。またその来訪者によってインスタグラムに写真が投稿されることで更に人気が加速している。

 こういった流れから、これまで若者の獲得に課題をもっていた観光協会や自治体のインスタグラム活用が進んでいるのを感じる。インスタグラム活用は今後の観光集客において鍵をにぎることになるだろう。

松重秀平 テテマーチ執行役員
テテマーチにてソーシャルメディア事業部を立ち上げる。
ソーシャルメディアの中でもインスタグラムに特化しインスタグラムのビジネス活用情報をお届けするメディア「インスタアンテナ」の監修や インスタグラムキャンペーンCMS「CAMPiN」等のサービスを手がける。

インスタアンテナ
http://insta-antenna.com/

濃溝の滝

関連する記事

モバイルビジネスで見逃せない注意事項トップ 5 日々の生活でスマートフォンがなくてはならない存在になりつつある今、ビジネスにおいて「顧客エンゲージメント」は重要な転換期に…

続きを読む

政府は「骨太の方針2018」を掲げ、現行の「専門的・技術的な外国人材」の受け入れ制度を拡充し、「一定の専門性・技能を有し、即戦力となる外国人材」の就労を目的とした新たな在…

続きを読む

バス乗務員不足解消に向けて、女性と若年層に象徴される新しい「なり手」の創出に向けては、個別の事業者の努力には限界がある。人口構成の変化により国全体が人手不足の状態にある中…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube