【ポスト・コロナ時代に向けた宿泊施設の取り組み51】世界のワクチン接種状況と日本の回復シナリオ 北村剛史

  • 2021年6月3日

北村

北村氏

 弊会(一般社団法人観光品質認証協会)では、今年の2月から全世界のワクチン接種回数と新規罹患者数の推移を観測しているのですが(日本経済新聞社調べ他)、4月26日に10億回を突破し4月27日にようやく世界レベルで新規感染者数が低減しました。4月27日時点でのワクチン接種回数は100人当り約13.2回でした。他の国の状況を見てみますと、軍隊も導入しハイスピードでワクチン接種が進むイスラエルでは、2020年12月20日からファイザー製ワクチン接種を開始しました。新規感染者数はその後も増加の一途を辿り2021年1月16日時点で新規感染者数10,073人、1月19日時点では同10,478人と、この辺りを新規感染者数のピークとしてその後感染者数は減少に転じています。この時の100人当り累計接種回数を見てみます。イスラエル保健省の発表では、1月18日午後(イスラエル時間)時点での接種回数は1回目が211万6,291件、2回目が30万9,450件で、合計242万5,741件と、人口100人当り累計接種回数で約26.8回でした。5月17日現在では、ワクチン接種回数116.3回/100人であり、5月16日までの感染者数7日移動平均値では33人、同死亡者数1人まで回復させています。マスク着用の義務化等規制内容も影響しているでしょうが、高いワクチン接種効果が強く影響しているように思われます。その他も見てみましょう。2021年6月20日よりワクチン接種者について全ての国からの渡航者受け入れを表明したスペインを見てみますと、新規感染者数がピークであったと思われる1月25日時点で、感染者数は92,897人、その後減少に転じました。1月24日15時時点でのワクチン接種回数は、人口100人当りで2.51回でした。当時スペインでは全土で強固な警戒事態宣言を発令しています。イギリスでは1月5日時点で1日当たりの新規感染者数が76,155人でした。1月5日時点でのワクチン接種回数は1,402,432回であり、100人当り接種回数は約2.06回でした。イギリスでも1月5日より3度目のロックダウンを実施しています。米国では1月7日時点で1日当たりの感染者数275,678人で1月7日から9日当たりをピークに感染者数は減少に転じています。1月8日時点での接種回数は6,688,231回と100人当り接種回数は約2.02回でした。米国でもその他様々な制限を発令しています。

 mRNAワクチンは今のところ、免疫回避が懸念される変異株もあるものの、概ね各変異株にも効果が期待できるはずです。国内では2021年5月12日、横浜市立大研究チームによる日本国内の調査の結果、ファイザー製ワクチンで、2回目の接種から1週間後で、英国型変異株に対して接種者の94%、南アフリカ型変異株には接種者の90%、インド型変異株には97%、従来型(欧州型)には99%の抗体が十分な感染予防効果を示したと報告されました。5月22日には英イングランド公衆衛生局(PHE)より、ファイザー製ワクチンの効果について、英国変異株と同様の効果がインド変異株にも認められたと報告された。2回接種した場合、2週間後のインド変異株症状予防の有効性は88%、英国変異株で93%であり、アストラゼネカ製ワクチンでは、同インド変異株が60%、英国変異株が66%でした。今後、英国では、6月21日から規制措置を完全に撤廃する予定とされています。スペインや米国、英国では、ワクチン接種以外にも、強力な規制が発令されており、ワクチン効果よりも、その他様々な対策が影響し、イスラエルでは、マスク着用が義務付けられていますが、ワクチン効果が大きく影響した結果のように思われます。日本では、3度目の緊急事態宣言も発令される中、イスラエルの累計接種回数約26.8回/100人から人流拡大も懸念されていることを考慮して30回/100人当りで一旦上昇圧力を抑え込み、減少に転じるように考えらえます。日本では5月17日現在、ワクチン接種回数は100人当り4.8回という状況にありますが、大規模接種会場設置も進められ、ようやく接種回数もスピードアップするはずです。今後は、観光宿泊業界にとりまして、依然として減少に転じたとしても、新規感染者も生じるであろうこと、またワクチン接種者であっても、一部再度罹患ケースの報告もありますので、継続して正確な感染症対策の継続しつつ、新規マーケットに向けたマーケティング、プランニング等再開準備が求められます。


一般社団法人観光品質認証協会 統括理事
㈱サクラクオリティマネジメント 代表取締役
㈱日本ホテルアプレイザル 取締役
不動産鑑定士,MAI,CRE,FRICS 北村 剛史

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram