【データ】30代~50代男性の飲み会に関するアンケート調査

  • 2021年1月30日

 タンタカは12日、30代~50代男性の飲み会に関するアンケート調査の結果を発表した。

株式会社タンタカ(本社:東京都江東区、代表取締役:丹野 貴浩)が運営するお金に関するメディア「お金を借りる即日融資ガイド110番」で、30代・40代・50代の働き盛りの男性500人に対して、毎月の飲み代にいくらかけているのか?コロナの影響で宅飲みは増えたのか?職場の飲み会には参加したいのか?本当は参加したくないのか? などのアンケート調査を行ったので、結果をご報告します。

URL
https://tantaka.co.jp/okanekariru/archives/5828

▼あなたは30代ですか?40代ですか?50代ですか?

約半数となる「48.2%(241人)」が30代となっており、次に多いのが40代で「36.6%(183人)」、50代は「15.2%(76人)」です。

▼あなたの年収はいくらですか?

「100万円未満 6.8%(34人)」「100万円以上200万円未満 8.0%(40人)」「200万円以上300万円未満 13.8%(69人)」「300万円以上400万円未満 19.8%(99人)」「400万円以上500万円未満 19.6%(98人)」「500万円以上600万円未満 15.4%(77人)」「600万円以上700万円未満 7.0%(35人)」「700万円以上800万円未満 3.8%(19人)」「800万円以上900万円未満 2.2%(11人)」「900万円以上1000万円未満 2.2%(11人)」「1000万円以上 1.4%(7人)」となっております。

「300万円以上400万円未満」が最も多く19.8%(99人)となっていますが、「400万円以上500万円未満」の19.6%(98人)とほぼ同数です。次に多いのは、「500万円以上600万円未満:15.4%(77人)」となっています。

▼独身ですか?既婚者ですか?

46.0%(230人)が独身、54.0%(270人)の方が既婚者となっています。
半数を超える方が既婚者ですので月々の飲み代もなかなか自由にできない男性もいらっしゃると思いますが、飲み代として使えるお金はいくらぐらいなのでしょうか?

▼「月々の飲み代」はいくらですか?

「1,000円未満 15.6%(78人)」「1,000円以上3,000円未満 14.2%(71人)」「3,000円以上5,000円未満 18.2%(91人)」「5,000円以上10,000円未満 23.0%(115人)」「10,000円以上20,000円未満 15.0%(75人)」「20,000円以上30,000円未満 9.0%(45人)」「30,000円以上40,000円未満 3.6%(18人)」「40,000円以上50,000円未満 0.8%(4人)」「50,000円以上70,000円未満 0.0%(0人)」「70,000円以上100,000円未満 0.6%(3人)」となっております。

最も多いのは「5,000円以上10,000円未満」と回答した方で、23.0%(115人)です。

▼コロナの影響で外に飲みに行く回数は減りましたか?

新型コロナウイルスの影響で飲みに行く回数が「減っている」と回答した方が圧倒的に多く、「86.2%(431人)」が以前よりも外飲みの回数を減らしています。

ストレスを発散できる機会が減ってしまっているとも考えられますが、これだけ多くの方が高い意識を持って感染拡大防止を心がけていると受け止めることもできます。

でも、外飲みの回数が減った分、宅飲みの回数が増えているのでしょうか?

▼宅飲みの回数は増えましたか?

宅飲みの回数が「増えた」と回答している人が「51.2%(256人)」ということで、約半数の方は外飲みを減らして宅飲みの回数を増やしたということになりそうです。

一方、約半数となる「48.8%(244人)」の方が「変わらない」と回答しています。

外飲みの機会は減ったけど宅飲みの回数は変わらないということで、お酒を飲む機会そのものが減っているとすると、飲み代にかかる費用も減っているように感じられます。

▼月々の飲み代に満足していますか?

「不満 7.2%(36人)」「やや不満 22.8%(114人)」「どちらでもない 40.6%(203人)」「やや満足 14.2%(71人)」「満足 15.2%(76人)」となっております。

▼飲み代が足りなくてお金を借りた経験はありますか?

突発的な飲み会で、会社の同僚や友達からちょっとだけお金を借りることは珍しくないと思いますが、意外なことに飲み代としてお金を借りたことが「ある」と回答している方は「11.8%(59人)」と非常に少ない結果になりました。

▼職場の飲み会があったとしたら参加したいですか?参加したくないですか?

「参加したくない 53.2%(266人)」「どちらでもない 22.6%(113人)」「参加したい 24.2%(121人)」という結果になりました。

職場の飲み会に「参加したくない」と回答している方は「53.2%(266人)」と、半数以上になってします。

「参加したい」と考えている「24.2%(121人)」と比べると倍以上の方が参加したくないと思っていることになりますが理由は何なのでしょうか?

※その他にも、「月々の飲み代の理想の金額はいくらですか?」「職場の飲み会に参加したい理由は?参加したくない理由は?」などの調査結果を以下のURLに詳しく記載しています。

https://tantaka.co.jp/okanekariru/archives/5828

<アンケート調査の概要>
アンケート方式: WEBアンケート
調査媒体:クラウドワークス
有効回答数:500
調査期間:2021年1月5日~6日の2日間


関連キーワード
     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram