【いらっしゃいませ!】湯宿きくや(栃木県・板室温泉)加藤弘子さん

  • 2019年8月27日

1日3組限定の宿

第1012回よその旅館ホテル

 ――オープンしたばかりとか。 

 「以前は『きくや一望館』という旅館をやっていたのですが、板室温泉街に移転し、8月5日に新築オープンしました」

 ――1日3組限定ですね。

 「一望館は20室近くあったのですが、思い切って3室にしました。『温かな居心地の良い雰囲気』をテーマに、全室半露天風呂付きです。木をふんだんに使ったシンプルな客室で、例えば『山吹』は琉球畳を敷き、湯舟は青森ヒバを使っています。くつろいでいただけるよう照明や家具一つ一つを自分たちでセレクトしました。冬はとても寒いので、全室床暖房です。温泉はもちろん、源泉掛け流しの天然温泉です」

 ――料金について。

 「開店を記念し、今は平日1万9800円、休前日2万2千円で提供しています。12月末からは通常料金に戻し2万5千円ほどにする予定です」

 ――ターゲットは。

 「40歳以上のミドルシニア層を念頭においていますが、若いお客さまも大歓迎です」

 ――食事は。

 「栃木県産の食材にこだわったお料理をお出しします。食事処で一品ずつ召し上がっていただきます。お米や野菜は地元の農家と契約したものを益子の作家さんの器を使いお出しします」

 ――心掛けていることは。

 「主人と私、そして娘の3人の家族経営です。気持ちが伝わるきめ細かなおもてなしを心掛け、お客さまから愛される旅館を目指します」

 ――お客さまの反応は。

 「一望館の常連さんやネットでリピーターになって下さったお客さま、新しいお客さまにも『那須の定宿』としてご利用いただければうれしいです」

1日3組限定の小さな旅館 湯宿きくや【公式サイト】

 

関連する記事

筑後川と耳納連山の眺望 第1014回よその旅館ホテル ――宿で一番のセールスポイントは何ですか。 「全ての客室から雄大な筑後川と耳納連山を眺めることと、アルカリ成分と硫…

続きを読む

◎…「これまでインバウンド業務に長く関わってきたが、インバウンドを伸ばすには、海外旅行、日本人の国内旅行、これら全てを盛り上げていかなければならないとJATAに来て勉強に…

続きを読む

真の観光立国実現に向けて 「観光」が国の成長戦略の柱として注目される中、その重要性をいち早く認識し、政治的立場で30年来活動を続けてきた二階俊博・自民党幹事長(全国旅行業…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube