REVICの観光遺産産業化ファンド、「まちづくり石和」に投資

  • 2022年3月4日

 官民ファンドの地域経済活性化支援機構(REVIC)は2月14日、「観光遺産産業化ファンド」による投資をまちづくり石和(山梨県笛吹市)に対して実行した。今回の投資は同ファンドの11号目の案件。まちづくり石和は、笛吹市、甲州市、山梨市などの観光活性化を目指すDMC(観光まちづくり会社)として昨年設立された株式会社。ファンドからの投資によって石和エリア内の滞在環境の向上を促す。

 まちづくり石和は、ワイナリーを訪れる日帰り観光客を宿泊につなげようと、温泉旅館が多い石和エリアの滞在環境の整備、ワイナリーなどと連携したツーリズムを推進している。まずは、公営足湯「石和源泉足湯ひろば」での飲食・物販提供やイベント開催、旅館と地域の飲食店の連携に関する実証実験などに取り組む。

 DMCとしての経営基盤についても、ファンドからの専門人材派遣などに加えて、山梨中央銀行と連携した支援で強化する。これまでREVICが観光活性化ファンドの運営を通じて培ってきた観光まちづくり事業体の経営ノウハウの移転についても山梨中央銀行を通じて進める。

ペイウォール会員向け記事です。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram