KNT-CTホールディングス、「ARボルダリング」の営業開始 スポーツ×ITで新体験提供

  • 2019年3月1日

ARボルダリング(イメージ)

 KNT―CTホールディングス(HD)は17日、同社がプロデュースするスポーツクライミングのボルダリングとAR(拡張現実)システムを融合した「ARボルダリング」のアトラクションの営業をダイワロイネットホテル東京有明に併設するクライミングカフェ「VILLARS Climbing有明店」で開始した。クライミング施設を展開するVILLARS(東京都品川区)と業務提携し、VILLARSにARボルダリングシステムを提供するほか、管理、運営を委託する。

 ARボルダリングは、ボルダリングの壁やプレイする人の動きをセンサーで解析し、プロジェクターでさまざまなアクティビティコンテンツを映写することで新しいクライミング体験を提供するシステム。

 ゲームでは、エアホッケーとボルダリングを組み合わせた2人用のゲームや、壁に現れるこうもりを退治するモグラたたきのような新しく開発されたスピードクライミングゲームなど六つのコンテンツが楽しめる。

 同社は、昨年からスポーツとITを融合したスポーツプログラムによる新しい体験価値を創出する取り組みを実施。第1弾としてVR(仮想現実)を活用したフェンシング競技のデモシステムのレンタル権を保有し、自治体、教育関連、企業向けにVRフェンシングの営業を展開。今回は第2弾として、2020年に向けて開発が進む有明で、最先端のAR技術を活用した都市型スポーツクライミングの新たな体験価値の提供を行う。

 同社では、今後もさまざまな競技を体験できるシステムを展開し、競技種目を増やしていく予定だ。


ARボルダリング(イメージ)

関連する記事

日本政策金融公庫はこのほど、全国中小企業動向調査の1~3月期分を公表した。原則従業者20人未満の小企業の業況判断DI(業況が良いと判断した企業割合から悪いと判断した企業割…

続きを読む

LINEトラベルjpは16日、宿泊施設・航空券・ツアーの旅行キャンセル保険の販売を開始した。 株式会社ベンチャーリパブリック(本社:東京都港区代表取締役社長:柴田啓)は…

続きを読む

白馬観光開発とパナソニック サイクルテックは16日、白馬岩岳を「電動アシストマウンテンバイクの情報発信拠点」化する取り組みで協業すると発表した。 白馬観光開発株式会社(…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube