JTBパブリッシング、甲府市・甲府市観光協会と「観光地域づくりに関する包括連携協定」を締結

  • 2017年4月21日

 JTBパブリッシングは21日、甲府市、甲府市観光協会と「観光地域づくりに関する包括連携協定」を締結したと発表した。発表内容の詳細は次の通り。

 JTBグループで旅行関連情報の出版・販売、Web関連事業を手がける株式会社JTBパブリッシング(東京都新宿区、代表取締役社長:里見雅行、以下JTBパブリッシング)は、観光地域づくりの実現に向けた様々な取り組みを推進して行くため、山梨県甲府市(市長:樋口雄一、以下甲府市)、甲府市観光協会(会長:大木 政)と「観光地域づくりに関する包括連携協定」を4月21日(金)に締結しました。

1. 目的

 観光庁(国土交通省)は、観光を成長戦略の柱に位置付け観光立国を目指しており、本年3月に「観光立国推進基本計画」を閣議決定しました。「訪日外国人旅行者数4,000万人(2020年まで)」などの目標を達成するため、様々な施策を推進することとしています。

 また、甲府市は2019年に「こうふ開府500年」、2021年に「武田信玄公生誕500年」と相次いで節目の年を迎えることから、その好機を活かし観光分野における効果を最大化するため、魅力的な観光資源の磨き上げや、広域観光メニュー開発の推進を目指しています。

 一方、「交流文化事業」をグループのドメインとするJTBパブリッシングは、自社の強みである多様なメディアを活用した情報発信やマーケティング力を活用することで「魅力的な観光地域づくり」の一翼を担うことができると考えております。

 こうした背景を踏まえ、この度の包括連携協定締結では、甲府市、甲府市観光協会とともに、観光分野において「より一層人を惹きつけ賑わいを創出すること」、「地方自治体と企業の連携による効果的かつ持続可能な観光施策を展開すること」を目的とします。
 
2. 連携概要

(1)地域資源の磨き上げに関すること
(2)観光連携の推進に関すること
(3)観光地経営に関すること
(4)その他、観光地域づくりに関すること    

3. 連携開始時期
 2017年4月21日(金)

関連する記事

国土交通省四国運輸局がまとめた2017年度上半期(4~9月)の四国4県の主要観光地60カ所の入込客数は、前年同期比0・9%減の770万人となった。香川県、高知県は増加した…

続きを読む

徳島県は4日、宿泊施設とレストランを併設したアンテナショップ「TurnTable(ターンテーブル)」を東京都渋谷区にオープンした。宿泊施設は個室とドミトリーで最大64人…

続きを読む

118段の階段に並べられる日本一の雛飾りが、 伊豆稲取温泉で2月22日~3月4日に披露される。 稲取温泉旅館協同組合(所在地:静岡県賀茂郡東伊豆町、代表理事:村木 康之)…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?