JR西日本「関西歴史たび」キャンペーン、秋の舞台は櫟野寺

  • 2018年9月23日

 JR西日本が2013年度春から四季ごとに開催している「ちょこっと関西歴史たび」キャンペーン。今年度の秋は滋賀県甲賀市の櫟野寺(らくやじ)で開催される。期間は10月6日から12月9日まで。

 櫟野寺は天台宗の古刹。33年に一度の大開帳を迎える秘仏本尊「十一面観世音菩薩」は3メートルを超え、重要文化財の十一面観音菩薩坐像としては日本最大。大開帳特別拝観料は大人800円、中高生300円。

 大開帳を記念し文化講座も開催される。(1)「櫟野寺と甲賀の仏像」(10月13日、講師=秀明文化財団参事・高梨純次氏)(2)「近江の仏教文化と櫟野寺」(11月10日、同=滋賀県教育委員会事務局文化財保護課・井上優氏)(3)「櫟野寺に伝わるみほとけの魅力」(11月24日、同=東京国立博物館研究員・西木政統氏)。聴講は無料だが、当日の拝観券が必要。各日定員は50人。場所は櫟野寺客殿。

 大開帳記念バスツアーも開催する。「甲賀流『観音の里巡り』」は10月14、28日、11月11、18、25日。料金は7800円(昼食、拝観料込み)。「甲賀三大佛と観音巡り」は10月7、24日、11月4、17日、12月2日。料金は8800円(同)。

 また、駅からふれあいハイキング連動企画で「~秘仏日本最大坐仏観音大開帳記念~白洲正子の愛した『かくれ里』甲賀を訪ねて」を開催する。11月3、24日で、料金は千円。

関連する記事

一休は10日、「飛鳥II」クルーズプランの予約受付を開始した。 高級ホテル・旅館の予約サイト『一休.com』(https://www.ikyu.com/)を運営する株式会…

続きを読む

H.I.S.は11日、ドバイ政府観光・商務局とドバイへの渡航促進に関する協力覚書を締結した。 株式会社エイチ・アイ・エス(本社:東京都新宿区 代表取締役会長兼社長:澤田…

続きを読む

ジャルパックと跡見学園女子大学観光コミュニティ学部篠原ゼミは11月3~5日、熊本地震からの南阿蘇村の復興を目的に学生が企画したツアー「南阿蘇観光未来プロジェクトモニターツ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube