JR東日本の新たな観光特急、名称「サフィール踊り子」に

  • 2019年5月22日

サフィール踊り子(イメージ)

 JR東日本は8日、東京・新宿~伊豆急下田間を走行する新たな観光特急列車の名称を「サフィール踊り子」に決定したと発表した。宝石のサファイヤ(仏語サフィール)のような青く輝く美しい伊豆の海と空をイメージさせ、上質、高級で優雅な旅を楽しんでもらいたいという願いを込めた。2020年春の運行開始を予定している。

 サフィール踊り子は、伊豆エリアのブランディングを通じ地域と連携し、乗客に伊豆の「本物の魅力」を体験してもらうとともに、その魅力を世界に発信するために新造。「大人のIZU 本物のIZU」を導入コンセプトとしている。

 8両・2編成で定員164人。1号車(伊豆急下田方)は同社初となるプレミアムグリーン車。ゆったりとしたプライベート空間とくつろぎの空間を実現する1+1列の座席を採用。天窓と窓からのダイナミックな車窓を楽しめるよう収納スペースを席下に配置する。

 2、3号車は、仲間や家族と目的地までゆったりとした時間を過ごせるグリーン個室で、落ち着いてくつろげるカフェをイメージした。5~8号車は、天窓からの日の光がガラス製荷棚を通して車内に降り注ぐ空間が心地よいグリーン車。

 4号車はヌードルバー。オープンスタイルのキッチンで、こだわりの麺(ヌードル)を目の前で調理できる。車窓を流れる相模湾の景色を眺めながら食事を楽しめるカウンター席とボックス席を設置する。

 車体ロゴは宝石のサファイアをイメージして制作した。


サフィール踊り子(イメージ)

関連する記事

リクルートライフスタイルは24日、「じゃらんアワード2018」東海ブロックの受賞施設を発表した。 株式会社リクルートライフスタイル(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:…

続きを読む

日本旅行は6日、西日本新聞社(福岡市)と包括的業務提携を締結した。両社が連携して九州エリアの活性化と、西日本エリアをはじめとした各地域との相互交流の拡大に取り組む。 提…

続きを読む

日本旅行は6月28日、役員の異動を行う。非常勤取締役に西日本旅客鉄道取締役兼常務執行役員の倉坂昇治氏(西日本旅客鉄道取締役兼専務執行役員に就任予定)、非常勤監査役にJR西…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube