IRのメルコリゾーツ&エンターテインメント、大阪万博開催決定で声明を発表

  • 2018年11月26日

 IRのメルコリゾーツ&エンターテインメントは26日、大阪万博開催決定を祝福する声明を発表した。

 2025 日本万国博覧会誘致委員会のオフィシャルパートナーであるメルコリゾーツ&エンターテインメント(NASDAQ:MLCO、以下 メルコリゾーツまたは当社)は、2025年国際博覧会(万博)を大阪で開くことが23日(日本時間24日未明)、パリで開かれた博覧会国際事務局総会で決まったことを、とても嬉しく思います。関係各位におかれましては、心よりお祝い申し上げます。

 2025年の大阪万博は「いのち輝く未来社会のデザイン」をテーマに掲げ、5月3日(月)から11月3日(月)の185日間にわたり、大阪市の人口島「夢洲」をメイン会場として開催されます。現在、大阪府市が考える統合型リゾート(IR)誘致の候補地としても、「夢洲」が想定されていますので、大阪を中心とした関西エリアの広域観光の視点から、万博とIRの相乗効果で最大の経済効果をもたらすと確信しています。

 当社が目指す日本IRは、「シティー・オブ・ザ・フューチャー(未来都市)」というコンセプトを掲げており、世界中の人を魅了する今までにない全く新しいIRとして、大阪万博のテーマを具現化する一助になれると考えています。特に、プレミアム層の観光客を惹きつける21世紀型の新しいIRを作ることで、当社は日本経済に貢献してまいります。

メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッド
会長兼最高経営責任者(CEO)
ローレンス・ホー

メルコリゾーツ&エンターテインメント・リミテッドについて
米国上場企業(NASDAQ:MLCO)としてアジアを中心にゲーミング事業およびエンターテインメントリゾート施設の開発、所有、運営を行うメルコリゾーツ(本社:香港)は、革新的な統合型リゾートの創出を経営ビジョンに掲げ、21世紀のゲーミングおよびエンターテインメント産業全体を牽引するローレンス・ホーが会長兼最高経営責任者(CEO)を務めています。日本の文化、美食、自然、穏やかな四季に敬意を持ち続け、41歳の今日までの300回以上にのぼる来日経験を活かし、日本に世界最高の統合型リゾートの開発を目指しています。

同社を全面的にサポートするメルコ・インターナショナル・ディベロップメント・リミテッド(香港上場:200)はメルコリゾーツの単独大株主であり、ローレンス・ホーが会長兼最高経営責任者(CEO)を務めています。

メルコリゾーツはマカオにおいて、タイパ島のホテルリゾート「アルティラ・マカオ」(www.altiramacau.com)、コタイ地区の統合型アーバンゲーミングリゾート「シティ・オブ・ドリームス マカオ」の運営とともに、マカオで最大級の電子ゲーム機施設「モカクラブ」(www.mochaclubs.com)の事業展開を行っています。過半数の株式を所有し運営にも携わる統合型エンターテインメントリゾート「スタジオ・シティ」(www.studiocity-macau.com)は、映画をテーマにしたリゾートとしてショッピングエリアとゲーミング施設を備えています。フィリピンでは当社の子会社が運営・管理するリゾート「シティ・オブ・ドリームス マニラ」(www.cityofdreams.com.ph)は、ゲーミング、ホテル、エンターテインメント施設が統合されたリゾート施設であり、マニラの観光経済特区エンターテインメント・シティにあります。

関連する記事

最大で10連休となった今年のゴールデンウイーク(GW)。観光経済新聞社が全国の主要温泉・観光地に期間中の入り込み状況を聞いたところ、ほとんどが前年同期を大きく上回り、旅館…

続きを読む

新潟開港150周年記念事業実行委員会は、期間限定航路「粟島~新潟航路」無料乗船券プレゼントを実施する。 期間限定航路「粟島~新潟航路」の運航が5月25日(土)から始まりま…

続きを読む

ハウステンボスは4月23日開いた取締役会で、坂口克彦最高人事責任者(CHO)の社長就任を内定した。5月21日開催予定の臨時株主総会とその後の取締役会で正式決定する。 澤田秀…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube