IRのウィン・リゾーツ、日本向けホームページを全面刷新

  • 2018年11月9日

 IRのウィン・リゾーツは、日本向けホームページを全面刷新した。

ウィン・リゾーツは、日本の皆様により分かりやすくウィン・リゾーツの各種情報をお伝えできるよう、日本向けホームページ(http://www.wynnjapan.com/)を2018年10月31日に全面リニューアルしました。

全面リニューアルを行ったホームページは、ご利用端末の画面サイズに合わせて最適化されるレスポンシブプラットフォームを採用しました。また、「真摯に最上級を追求」「敬意を持った創造」「地域の人々との共存共栄」という、ウィン・リゾーツがIR開発・運営で核としている3つのテーマを軸に、構成・デザインを刷新、コンテンツも充実いたしました。

【全面リニューアルしたウェブサイト】

ウィン・リゾーツは、今後も日本向けのコンテンツ拡充を図り、皆様にとって分かりやすいウェブサイトを目指して、日々改善に取り組んで参ります。また、「真摯に最上級を追求」「敬意を持った創造」「地域の人々との共存共栄」という3つのテーマのもと、日本独自の統合型リゾートの開発を目指していきます。

ウィン・リゾーツについて
ウィン・リゾーツ・リミテッドはナスダック・グローバル・セレクト・マーケットに「WYNN」のシンボルコードで上場しています。同社はまたS&P500指数を構成している企業の1つです。ウィン・リゾーツは、ウィン&アンコール・ラスベガス(www.wynnlasvegas.com)、ウィン・マカオ(www.wynnmacau.com)、ウィン・パレス・コタイ(www.wynnpalace.com)を所有・経営しています。

ウィン&アンコール・ラスベガスは、2つの高級ホテルタワーに合計4,750の客室、スイートおよびヴィラ、約192,000平方フィートの広さを持つカジノ・スペース、有名シェフによる22のレストランや11のバー、受賞歴ある2つのスパ、290,000平方フィートの広さを持つ会議室、約110,000平方フィートの小売店舗スペース、2つのショールーム、3つのナイトクラブと1つのビーチクラブを備えています。ラスベガス・ストリップに面する高級小売店舗ウィン・プラザを建設中で、2018年第3四半期に開業予定です。

ウィン・マカオは、中華人民共和国マカオ特別行政区にあるデスティネーション・カジノで、2つの高級ホテルタワーに合計1,008の広々とした客室とスイート、約281,000平方フィートの広さを持つカジノ・スペース、8つのカジュアルおよび高級レストラン、約31,000平方フィートの会議室、約59,000平方フィートの小売店舗スペース、2つの豪華なスパ、1つのサロン、円型劇場を含むレクリエーションとレジャー施設を備えています。

ウィン・パレスは2016年8月22日にマカオのコタイ地区で開業した新しい豪華な統合型リゾートです。植物をテーマにしたリゾート施設で、合計1,706の優美な客室、スイートおよびヴィラ、約420,000平方フィートの広さをもつカジノ・スペース、飲食店11店舗、約37,000平方フィートの会議室、約106,000平方フィートのブランドショップ、8エーカーの広さのパフォーマンス・レイクの上を渡るスカイキャブ、多くの稀少な美術品、1つの贅沢なスパ、1つのサロンを含むレクリエーション・レジャー施設を備えています。

現在、ウィン・リゾーツはエバレット市(米国のマサチューセッツ州)に、新たなリゾート施設「アンコール・ボストン・ハーバー」を建設しています。

関連する記事

「Instagram」利用率は3割超。認知率は9割超 ~2018年の全調査をまとめた455ページのレポートを無料提供~ 株式会社ジャストシステムが運営する、マーケティングリ…

続きを読む

加森観光と留寿都村統合型リゾート誘致推進協議会は21日、IR参入への構想を発表した。 留寿都村統合型リゾート誘致推進協議会と加森観光株式会社は統合型リゾート(IR)につい…

続きを読む

パーソル総合研究所は17日、「企業インターンシップの効果検証調査」を発表した。 総合人材サービス、パーソルグループのシンクタンク・コンサルティングファームである株式会社パ…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube