10月2日は「温泉の日」 秋田県温泉協会、制定を県知事に報告

  • 2020年10月18日

佐竹知事(左から2人目)を表敬訪問した温泉協会関係者

 秋田県温泉協会(山本次夫会長、48会員)は、県内温泉のPRと、新型コロナウイルスの感染拡大で苦境に立たされる県内観光を盛り上げようと、10月2日を「秋田県温泉の日」と定めた。同日、佐竹敬久県知事を表敬訪問し、制定を報告すると共に、ラッピングバスで秋田市内を巡回し、PRに努めた。

 山本会長は「温泉は秋田の宝。来年は記念イベントの開催も検討し、県内の温泉をさらにPRするつもりだ」と県に支援を求めた。

 佐竹知事は「県は全面的に支援する」と約束すると共に、協会メンバーを激励した。

 10月2日は「湯治(とうじ)」の語呂合わせと、天皇陛下が1974年10月2日に修学旅行で同県の玉川温泉を訪れたことにちなんだ。

 同県への観光客の入り込みは、プレミアム宿泊事業などで持ち直しつつあるが、完全回復には至っていない。

 八幡平ふけの湯の阿部恭子女将は「県内の人も秋田の温泉の良さに気づいていない。国内外にさらに宣伝しなければ」と話している。


佐竹知事(左から2人目)を表敬訪問した温泉協会関係者

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram