JTB、チャータークルーズ船に宿泊する五輪観戦プラン発売

  • 2019年6月12日

 JTBは15日、東京2020オリンピック競技大会期間中にクルーズ船「サン・プリンセス」をチャーターしたホテルシップの宿泊(2泊3日)と、観戦チケット1枚をセットにしたプランの購入権抽選申し込みをウェブで開始する。

 東京2020オリンピック競技大会期間中、横浜港山下埠頭にクルーズ会社が運営するホテルとして停泊するサン・プリンセスをJTBがチャーター。2泊3日の宿泊中は、通常のクルーズ同様、船内エンターテイメント・アクティビティが自由に楽しめる。

 旅行代金は、20年7月27日からの2泊、スイート客室利用で、7月28日の水泳(競泳)を観戦(席種B)するプランの場合、1人67万9千円(2人1室利用)を予定。また、7月27日からのバルコニー付客室利用2泊で、7月28日のバレーボールを観戦(席種A)するプランの旅行代金は1人18万8千円(2人1室利用)を予定している。

関連する記事

JTBが2019年度に掲げた宿泊販売の目標4500億円を達成するにはグループ会社の総合力の発揮が欠かせない。JTBグループの主要な旅行事業会社のトップに国内宿泊の販売方針…

続きを読む

シンガポール航空は、スーパーフードを取り入れた新機内食を7月から提供する。 シンガポール航空日本支社(東京都千代田区、日本支社長デイヴィッド・ラウ)は、2019年7月から…

続きを読む

観光庁が5月15日に発表した主要旅行業49社の2018年度の旅行取り扱い状況年度総計(速報)は、総取扱額が前年度比1.6%増の5兆2246億4165万円だった。内訳は、国…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube