雄大な自然美をVRで体験 層雲峡ビジターセンター

  • 2021年9月25日

黒岳ロープウェイと、日本一早い、美しい紅葉

13コンテンツを用意

 北海道の屋根といわれる大雪山国立公園は、面積約23万ヘクタールに及ぶ陸域としては日本最大の国立公園だ。柱状節理の断崖や黒岳などの自然美は圧巻で、訪れる人のハートをつかむ。

 そんな自然美を身近に楽しめるのが層雲峡ビジターセンター(上川町)にある非接触型のVR(バーチャルリアリティ=仮想現実)体験システムだ。

 どこにも触れることなく操作可能なモーションセンサー技術を用いた非接触式ディスプレーとVRゴーグル(10台)で、ダイナミックで臨場感あふれる映像を楽しめる。ゴーグルはハンドル式の手持ち型に仕様を変更しており、コロナ対策はバッチリ。

 大雪山国立公園管理事務所の佐藤巧・国立公園利用企画官は「非接触型システムの導入は、環境省が直轄する施設としては全国で初めて」と話す。

 大雪山の魅力を7分50秒に凝縮した「Welcome to大雪山国立公園」や大雪山と層雲峡峡谷の上空を鳥になった気分で空中散歩する「VRスカイウォーク」、ガイドの解説を聞きながら大雪山の主要コースを巡る「VR表大雪バーチャルトレッキング」など13コンテンツを用意。

 8K映像のため、画面は鮮明で迫力満点。「VRゴーグルの場合、気分が悪くなる方もいる。そのため、対象は13歳以上で、座ってご覧になるよう勧めている」と佐藤さん。既に貸し出しを希望している施設もあるため、今後検討していく方針だ。

 層雲峡ビジターセンターはTEL01658(9)4400。

非接触式ディスプレー

ハンドル式のゴーグル

層雲峡観光の拠点となる層雲峡温泉

黒岳ロープウェイと、日本一早い、美しい紅葉

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら