阪急交通社、12週間ぶりにツアー再開

  • 2020年7月6日

 国内の旅を再開―阪急交通社は都道府県をまたぐ移動自粛が解除されたことから、7月1日からツアー催行を開始した。6月21日から国内商品の販売を順次開始。同社によると、添乗員同行の国内旅行ツアー再開は12週間ぶり。

 再開キャンペーン第1弾として、夏の旅行シーズンに向け「バスの座席2席を1人で利用する」などゆったり感や快適性を重視した商品を発表した。具体的には、首都圏発の「旬の白桃狩り食べ放題とブランド牛食べ比べ日帰り」(出発日7月15日~8月10日、大人1人8990円)や名古屋発の「ホテル軽井沢1130スイートルームに泊まる7つの絶景・涼景を探す旅2日間」(同8月20、21、23、27、30日、3万9900円)など。

 また、3月末に同社のスマホポイントの有効期限を迎えた会員に対し期限を1年間延長、旅行需要を喚起する。

 バスツアーに当たっては、検温の実施や車内の消毒、マスク着用、換気の徹底などに努め、「ツアー先の施設についても感染予防対策の確認ができたレストラン、運送機関などを選定する」としている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram