道南の秘境「青の洞窟」

  • 2018年7月30日

エメラルドブルーの世界が広がる「青の洞窟」

 青函トンネルを抜けた新幹線が最初に停まる北海道・木古内駅から車で30分の知内町小谷石。夏休みに入り、断崖絶壁が続く矢越(やごし)海岸と「青の洞窟」が道南の秘境として人気だ。

 小谷石漁港から10人乗りの小型船で海岸に沿って15分ほど走ると、切り立った断崖にポッカリと口を開ける洞窟が現れる。洞窟の中にはエメラルドブルーの神秘的な世界が広がり、夏の暑さも吹き飛ぶ。

 約1時間半のクルージングでは、船長によるガイドトークのほか、古くから道南に伝わる松前神楽の「龍笛」の演奏も行われる。運航は10月上旬まで。


エメラルドブルーの世界が広がる「青の洞窟」

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram