群馬県、宿泊応援キャンペーンの利用枠を拡大

  • 2020年7月10日

 新型コロナウイルスの影響で落ち込んだ観光需要を喚起させようと、群馬県は「愛郷ぐんまプロジェクト 泊まって! 応援キャンペーン」を開催しているが、宿泊料割引の利用枠を広げることを決めた。

 同キャンペーンは、6月5日から7月31日までの期間、県民が利用する県内の旅館・ホテルなどの宿泊料について、1人当たり1泊6千円(税別)以上の場合、5千円を割り引くかキャッシュバックする。

 当初、利用枠を先着30万人としていたが、最終日の7月31日まで広げることにした。

 県によると、6月26日現在、宿泊実績(6月5~18日)は約3万1100人、予約数(6月19日~7月31日)は約10万7700人となっている。「まだまだ余裕があるので、ぜひ平日を中心に積極的に活用してほしい」と呼びかけている。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram