第2いろは坂、通年で一方通行に 栃木県、利便性向上アピール

  • 2019年10月27日

 栃木県は9日、東京都内で観光情報説明会を開催。旅行業、メディア関係者約100人が参加した=写真。

 昨年4~6月の本番を含む前後3年間の「本物の出会い 栃木 デスティネーションキャンペーン(DC)」を終えた栃木県。県産業労働観光部の小竹欣男部長は「おかげさまで今年6月に3年間にわたったDCを無事終了することができた。宿泊者数などは目標数値に届かなかったが、DCレガシーを生かして今後もPRを続けていきたい」とあいさつした。

 県は今月1日から、日光市の「第2いろは坂」について、明智平~二荒橋前交差点までの約2キロの区間が通年で一方通行となったことを説明。主要な観光地である中禅寺湖や華厳の滝方面へ続く道路を2車線化することで、奥日光へのアクセス向上、利便性の向上をアピールした。

 県に続いてJR東日本大宮支社、東武鉄道がそれぞれ施策を説明した。

 説明会終了後には県内各市町担当者が旅行会社・メディア関係者に観光素材を紹介する商談会、地元食材や酒を楽しめる懇親会を開催した。

     
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram