皆生温泉に1日限定10組の新旅館「やど紫苑亭」 

  • 2020年8月29日

外観(イメージ)

 やど紫苑亭(鳥取県米子市、日名内隆社長)は来年3月、1日限定10組の新築旅館「やど紫苑亭」(鳥取県皆生温泉)を開業する。開発100年を迎える皆生温泉の歴史、伝統を守りながら、新しい時代の和の形を目指す。

 やど紫苑亭は、平屋(一部地下1階)。客室は、貴賓室2室を含む全10室。貴賓室は、専有面積150平方メートルで、露天風呂や内風呂などを備える。

 このほか、館内には専用ラウンジ、スパラウンジ、茶室、美術ギャラリーなどを設ける。美術ギャラリーでは、県在住者で初めて人間国宝に認定された陶芸家である前田昭博氏の「白磁」などを展示する予定だ。

 「客室を10室に限定することでお客さまの想像を超えるサービス、おもてなしを提供する」と同社。


外観(イメージ)

 
 
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram