物価高倒産 前年同期の倍以上に 

  • 2022年11月3日

 帝国データバンクの調査によると、今年度上半期(4~9月)の「物価高倒産」は159件判明した。調査開始の2018年以降で最多だった前年同期(75件)から倍以上の増加。同社は「これらの数字は個別の取材の中で倒産理由が判明したケースのみの集計で、あくまで氷山の一角」としている。

 法的整理(倒産)企業のうち、原油や燃料、原材料などの仕入れ価格上昇、取引先からの値下げ圧力等で価格転嫁できなかった値上げ難などにより収益が維持できずに倒産した企業を集計した。

 件数を51の業種別で見ると、運輸業が37件と最も多い。以下、総合工事(24件)、飲食料品製造(13件)、職別工事(10件)の順。運輸、建設、食品関連の業種が目立つ。


関連キーワード
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram