熊本県、阿蘇エリアで「熊本型観光MaaS」実証事業を10月1日開始

  • 2022年9月26日

 熊本県は、阿蘇エリアで「熊本型観光MaaS」の実証事業を10月1日開始から開始する。

熊本県・公益社団法人熊本県観光連盟では、「車がなくても お得に 阿蘇 Be MaaS!!(あそべま~す)」と称し、「熊本型観光MaaS」の実証事業を昨年度に続き実施します。

タイトル

期間中、阿蘇の2エリア(阿蘇市、南阿蘇)をメインに、「車がなくてもお得に」観光地を巡るための企画チケットを発売します。現在、マイカーやレンタカー観光が主流の熊本県阿蘇エリアにおいて、熊本市内や阿蘇くまもと空港からのシャトルバスや既存の路線バス、タクシー、レンタサイクルなどを自由に組み合わせ、今まで公共交通機関では行けなかった観光地へ、車を運転しなくても気軽に行ける仕組みがご利用いただけます。また、これまで公共交通の空白ルートであった南阿蘇~阿蘇山上へのシャトルバスも特別運行することで、南北阿蘇エリアがつながり阿蘇観光の幅がぐっと広がります。

チケット料金は1DAYパス3,000円(大人おひとり様)で、秋の温泉旅行にもおすすめ。2DAYパスだと4,000円(大人おひとり様)と割安です。さらに、ご利用後のアンケートに答えると、Amazonギフトポイント1,000円分をプレゼントします。

10月~11月の土・日・月・祝日にご利用いただけます。

(参考:阿蘇エリア内だけで使える限定チケット・・・1DAY/2,000円、2DAY/3,000円)

(参考:熊本駅~阿蘇駅のJR往復運賃・・・2,260円)

パンフレット表紙

【熊本型観光MaaSについて】

「MaaS(マース)」とは、“Mobility as a Service”の略です。出発地から目的地までの移動ニーズに対して、最適な移動手段をひとつのスマホアプリで提供するなど、移動をご利用者にとっての一元的なサービスとして捉える概念のことです。

熊本県では、「観光体験と二次交通をICTで組み合わせるスマートツーリズムの推進」の取り組み例として、「観光MaaSの導入へ向けた検討」を掲げており、令和3年度(2021年度)からその取り組みを進めているところです。昨年度の阿蘇地域における実証事業に続き、本年度も阿蘇地域において、観光・交通実証と、スマホ(WEB)を通じた旅行者向け情報提供実証を組み合わせた実証事業を行います。この取り組みを通じ、熊本県の地域特性に合わせた観光MaaS導入へのロードマップと未来図を描きます。

(参考:くまもっと!観光MaaSウェブサイト https://kumamoto.guide/kumamoto_maas/ )

くまもっと!観光MaaS

【車がなくても お得に 阿蘇 Be MaaS!!チケットに含まれるサービス】

(1)熊本市内・阿蘇くまもと空港⇔阿蘇エリア直行&周遊シャトルバス乗り放題

(2)阿蘇エリア全域の路線バス乗り放題

(3)タクシー割引券(1,000円分)

(4)レンタサイクル割引券(1,000円分)

(5)観光・体験・飲食ご利用割引券(500円分)

(6)阿蘇くまもと空港 パーク&ライド駐車無料券

【ここがポイント】

(1)マイカー、レンタカーなしで阿蘇エリアを自由に観光

(2)熊本市内・阿蘇くまもと空港から阿蘇(阿蘇市・南阿蘇)へダイレクトアクセス

(3)待望の「南阿蘇~阿蘇山上」ルートをシャトルバスが運行

(4)1泊旅行にも使える2DAYパスも登場

(5)マイカー無しでも阿蘇観光のハイライト「大観峰」観光が可能に!

(6)ベストシーズン(10月~11月の土・日・月・祝日)に利用可能

(7)アンケートに答えてAmazonギフトポイント1,000円分をゲット!

【実施内容】

(1)実施期間

10月、11月の土・日・月・祝日

(2)チケット価格

1DAYパス:大人3,000円、小人1,500円、未就学幼児は無料

2DAYパス:大人4,000円、小人2,000円、未就学幼児は無料

1DAYパス(阿蘇エリア内限定):大人2,000円、小人1,000円、未就学幼児は無料

2DAYパス(阿蘇エリア内限定):大人3,000円、小人1,500円、未就学幼児は無料

(3)購入方法

・ 熊本県の観光商品販売サイト「くまもっと旅行社。」より購入・お支払い

・ 当日購入可能(熊本市内発着コースは前日まで)

・ https://www.kumamotto.net/maas2022/

(4)モデルコース

使い方はお客様次第で無限に広がります。バスが行かないところ、次のバスまで時間があれば、タクシーやレンタサイクルで自由に移動OK!

周遊観光シャトルバス、路線バス、タクシー、レンタサイクルを組み合わせてオリジナルの阿蘇旅をお楽しみください。

モデルコース

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram