熊本県、「外国人観光客等おもてなし向上プロジェクト」で、1月から県全域でセミナー開始

  • 2017年12月30日

 熊本県は、「外国人観光客等おもてなし向上プロジェクト」で、1月から県全域でセミナー開始する。

(1)事業背景
 近年、日本全国で外国人観光客受け入れの動きが加速しており、熊本県でも九州新幹線の全線開業や熊本~高雄間、熊本~香港間の定期航空路線開設、八代港への大型クルーズ船寄港の影響により海外からのアクセスが飛躍的に向上し、アジアを中心に外国人観光客が増加してきました。
 しかし、平成28年4月に発生した「熊本地震」により、熊本城や阿蘇地域をはじめ主要な観光資源が甚大な被害を受け、外国人観光客が激減しました。現在は、地震後、1年半以上が過ぎ、外国人観光客数も地震前の水準に戻ってきています。
 また、平成31年にはラグビーワールドカップ、女子ハンドボール世界選手権大会の開催が予定されており、交流人口の拡大が見込まれる外国人観光客を呼び込むため、おもてなし向上を目的としたセミナーを開催します。

・昨年実施した講座の様子

(2)事業概要(詳細は別紙参照)
本年度は、事業の最終年度として以下のとおり取り組みます。
(当事業は、平成27年度から実施しています)

【セミナー内容】
①新規エリア研修
 ・山鹿市、菊池地域、水俣・芦北地域の3地域
 ・平成29年10月30日~平成30年2月15日まで開催中
 ・「オーナー向け」 各地域計5回
 ・「スタッフ向け(宿泊)、(飲食)、(物販)、(交通)、(金融機関)」各地域計10回

②フォローアップ研修 ・熊本市、八代地域、阿蘇地域、天草地域の4地域
 ・平成30年1~2月に開講
 ・語学(英)、語学(中)、SNS、接遇の組み合わせ 各地域計6~10回
 ・その他、事業所向けセミナーを準備中

 熊本県では、県全域において、「おもてなしレベル」向上の取り組みを強化します。
 セミナー開催を通じて、地域の外国人観光客への接遇スキルアップ、観光プロモーションの質の向上、業種を超えた連携の強化を目指します。

 

関連する記事

道後温泉別館飛鳥乃湯泉(あすかのゆ、松山市)が12月26日にグランドオープンした。9月には入浴施設部分が先行オープンしていたが、中庭や回廊、広場などが完成。隣接する道後温…

続きを読む

沖縄県と沖縄観光コンベンションビューローは12月22日、沖縄修学旅行フェアを大阪市内で開催した。学校、旅行会社の修学旅行担当者などが参加。修学旅行に関するセミナーや個別ブ…

続きを読む

JR東海は、「そうだ 京都、行こう。」公式インスタグラム(@soudakyoto_official)を始めた。 JR東海「そうだ 京都、行こう。」キャンペーンは、2018…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み

注目のコンテンツ

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

2016年度「部門別・旅館ホテル100選」(2017年1月14日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒