民泊を含めた宿泊施設検索・比較サービス「Stayway」が正式リリース  元Expedia日本代表の三島健氏がアドバイザーに就任

  • 2018年7月4日

 ステイウェイは、民泊を含めた宿泊施設検索・比較サービス「Stayway」を正式リリースしたと発表した。元Expedia日本代表の三島健氏がアドバイザーに就任した。

株式会社Stayway(代表取締役:佐藤淳)は、民泊を含めた宿泊施設検索・比較サービス「Stayway(以下、ステイウェイ)」を正式リリースしました。
同時に赤坂優氏(株式会社エウレカ 創業者)からの出資及び三島健氏(元Expedia日本代表)のアドバイザー就任をお知らせいたします。

  • Stayway(ステイウェイ)について

国内初の民泊を含めた宿泊施設同時検索・価格比較サービス(※1)

https://stayway.jp/

 

 

 

■主な特徴
・2018年1月のベータ版ローンチ以降、約5か月でユニークユーザー10万人(※2)を突破。

・提携パートナー:ブッキング・ドットコム、Expedia、Agoda、Ctrip、HomeAway、楽天トラベル、じゃらん、一休、Hotels.com、Wimdu

・世界100か国以上、20,000都市以上、400万物件以上の検索が可能

・国内・海外の大手予約サイトの最新情報をもとに、3ステップで最安値を検索

また、旅行が好きな個人をエンパワーメントしたメディア「Stayway media」を通じ、人や地域に着目したオリジナルコンテンツを発信していきます。

https://media.stayway.jp/

  • 設立への思い

「トラベルをシンプルで、フレンドリーに」

現在、ウェブ上には無数の旅行情報が溢れかえっています。便利になった一方、自分が本当に必要な情報をシンプルに探すことが難しくなったのも事実です。
私たちは、宿泊検索において、「3ステップで最安値を検索」できるStaywayを提供します。

また、情報としての「シンプルさ」だけでは、トラベルは楽しくありません。
手触り、躍動感、驚きのある情報が、人を感動させます。
民泊、ゲストハウス、古民家、グランピングなどの、ホテル以外の宿泊の良さも発信し、人とのつながりや地域の素晴らしさを発信します。
また、空撮用ドローン、360度カメラなど、新しい動画クリエイティブのフォーマットにより、「日本に、躍動感を。」をもたらします。

 

「テクノロジーと個人の力で、 旅の世界をハックする!」

テクノロジーとエンパワーメントされた個人。
この2つを掛け合わせて、旅の世界を変える。私たちは、そうありたいと思ってます。

  • 今後の展開

2020年の訪日4000万人時代に向け、宿泊施設検索・比較サービス「Stayway」及び「Stayway media」の国内インバウンド対応を行います。

また、2018年7月には、旅行領域に特化したインフルエンサーを活用した、高品質動画・ドローン撮影サービスをリリースし、日本人向け・外国人向けの動画コンテンツの作成・PRを実施し、地方創生に取り組んでいきます。
(作品例)
https://www.youtube.com/watch?v=JAl6biecHLQ&feature=youtu.be
『九十九里浜』- 松本 新氏(adwise,inc.)とのコラボレーション

さらに、オンラインだけでなく、トラベルを通した人との出会いに重きを置き、リアルなコミュニティ運営にも力を入れていく予定です。

  • 出資者及びアドバイザーのコメント

株式会社エウレカ 創業者 赤坂優氏
Staywayが目指しているのは、個人のエンパワーメントとテクノロジーを活用したトラベルの世界。
また、2018年は、民泊合法化のスタートの年。
これからのStaywayのチャレンジがすごく楽しみです。応援しています!

Expedia 元日本代表 三島健氏
訪日外国人4,000万人を目指す2020年までに、旅行業には多くの変革とテクノロジーの活用が不可欠です。

日本人だけでなく、世界中から訪れる旅行者の異なるニーズを正しく捉え、それぞれにあったサービスを提供しない限り、安定した市場を形成できません。
Staywayは、テクノロジーを駆使して、トラベルマーケットの課題を解決してくれるサービスと期待しています。

※1 2018年6月26日現在、民泊とホテル等の宿泊施設を同時検索・価格比較サービスできるは国内初となります(自社調べ)
※2 ユニークユーザーは、「Stayway」「Stayway media」の合計ユニークユーザーになります。

【株式会社Staywayについて】
URL : https://stayway.jp/company/
代表者名: 代表取締役 佐藤淳

関連する記事

ブリッジ・シー・キャピタルは13日、「Rakuten STAY」の宿泊施設開発を目的としたファンド組成とアセットマネジメント業務を開始すると発表した。 株式会社ブリッジ・…

続きを読む

帝国データバンクはこのほど、全国企業対象の景気動向調査の8月分を公表した。同月の景気DI(0~100、50が判断の分かれ目)は前月から横ばいの49.5だった。「国内景気は…

続きを読む

コンサルタントのリョケン(本社・静岡県熱海市)はこのほど、四半期ごとに行っている旅館・ホテルの短期観測アンケート調査の7月分を公表した。旅館・ホテルのこの春の客数は「増加…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら

17年度「部門別・旅館ホテル100選」(2018年1月20日発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

第31回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2018年1月1日発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

第31回「にっぽんの温泉100選」発表!(2017年12月16日発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2017年度「5つ星の宿」発表!(2017年12月16日発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube

温泉エッセイスト 山崎まゆみさんが来社!