東名高速 海老名サービスエリア「EXPASA海老名」が7月22日開業

  • 2020年7月9日

 東名高速 海老名サービスエリア「EXPASA海老名」が7月22日に開業する。

NEXCO中日本(本社・名古屋市中区、代表取締役社長 CEO・宮池 克人(みやいけ よしひと)と中日本エクシス株式会社(本社・名古屋市中区、代表取締役社長 三宅 広通(みやけ ひろみち)は、現在リニューアル工事を進めている E1 東名高速道路(東名)海老名サービスエリア(SA)(下り、神奈川県海老名市)の商業施設を、2020年7月22日(水)9時に「EXPASA海老名」(下り)としてグランドオープンします。

今回のリニューアルでは、商業施設の東側・西側双方にショッピングコーナーを配置し、お盆や年末年始などの混雑時期にもゆったりとご利用いただけます。
フードコートでは、創業220年の江戸そばの老舗『芝大門 更科布屋(しばだいもん さらしなぬのや)』が高速道路に初出店するほか、全国各地の人気ラーメンを楽しむことができるラーメン専門店『海老名麺’sROAD(えびなめんズロード)』が新たにオープン。
そのほか既存の店舗もリニューアルし、限定商品や新商品をご用意して皆さまをお迎えします。

海老名SA(下り)といえば、ギネス世界記録®にも登録された『ぽるとがる』の「海老名メロンパン」を思い浮かべる方が多いかもしれませんが、今後も世界に誇れるSA として進化を続けます。
今回のグランドオープン時にはAI を活用したエリア・コンシェルジュの導入を予定しております。
今後の新たな取り組みにご期待ください。

なお、EXPASA 海老名(下り)では、お客さまが安全・安心にご利用いただけるよう、店舗の定期的な消毒やレジ待ち位置の明示、客席の間隔確保など新型コロナウイルスを想定した「新しい生活様式」に対応した取り組みをおこなっておりますので、ご協力をお願いします。
また、テイクアウトメニューや屋外の飲食スペースもご用意しておりますので、ぜひご利用ください。

■お客さまに安全・安心にEXPASA 海老名(下り)をご利用いただくための取り組みとお客さまへのお願い
EXPASA 海老名(下り)では次の取り組みをおこない、新型コロナウイルス感染拡大を予防する「新しい生活様式に対応します。

・定期的な換気
・飛沫防止シートの設置
・レジ待ち位置の明示
・定期的な消毒
・客席へのアクリル板の設置(予定)
・屋外客席の増席
・商品陳列方法の変更
・AIを活用したエリア・コンシェルジュの設置
・従業員感染防止対策の徹底

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第36回「にっぽんの温泉100選」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位道後

2022年度「5つ星の宿」発表!(2022年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第36回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2023年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2023年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram