東京・新橋で「全国交流物産展」

  • 2019年11月7日

37自治体が特産品PR

全国の37自治体が地元の特産品や観光をPRする「全国交流物産展in新橋」が10月24、25日、東京都港区の新橋SL広場=写真、港区立桜田公園で開催された。主催は港区、共催は港区商店街連合会、港区観光協会。来場者は2日間で約15万人。地域自慢の特産品やグルメの販売、観光地の紹介などが行われた。

イベントは、港区が防災協定をきっかけに関係が構築された全国自治体と区内商店街との交流づくりの一環として、2009年から毎年開催されている。

会場では、北海道から九州まで37自治体が自慢の逸品を販売。岩手県大船渡市が「さんま炭火焼き」、東京都大島町が「さざえつぼ焼き」、愛媛県西条市が「豚串」などを販売した。

港区産業振興課の清水雅美シティプロモーション担当課長は「イベントをきっかけに日本全国のおいしいもの、良い場所を知ってもらうきっかけとなれば」と述べた。港区ではナイトタイムエコノミーを推進するとともに、安全、安心に楽しんでもらうため、イギリスの「パープルフラッグ制度」に着想を得た全国初「MINATOフラッグ制度」を新設し、観光振興と安全、安心の向上を目指している。

浜松市ブースで参加した浜松・浜名湖ツーリズムビューローの河野美奈子さんは「浜松には毎年5月3~5日にたこ揚げなどを行い約200万人が訪れる『浜松まつり』がある。祭りに訪れるとともに、女性に人気急上昇の『花の舞酒造』のおいしい酒や食も楽しんでほしい」とPRした。

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram