東京スカイツリーのカラーデザイン、ベースは「藍白」

  • 2009年3月14日

イメージ画像 (画像提供=東武鉄道、東武タワースカイツリー)

イメージ画像 (画像提供=東武鉄道、東武タワースカイツリー)

 東武鉄道と東武タワースカイツリーはこのほど、2012年春に東京都墨田区に開業する「東京スカイツリー」のカラーデザインを発表した。タワーの色は、日本の伝統的な色とされる「藍白」をベースにした白色。純白よりもかすかに青みがかった色で、東京の空に映えそうだ。

 東京スカイツリーは、2011年のテレビ放送デジタル化に向けた放送施設を備えるほか、レストランや店舗などを持つ多機能複合型の施設。タワーの高さは610メートル。昨年7月に着工した。

 カラーデザインは、タワーのデザインコンセプト「時空を超えた都市景観の創造=日本の伝統美と近未来的デザインの融合」を考慮して決定。採用した色は、日本の伝統工芸、藍染の技法にならった白色をベースにしたオリジナルカラー「スカイツリーホワイト」と呼称している。

   カラーデザインの監修者、彫刻家で元東京芸術大学学長の澄川喜一氏は「『白』は多彩な色を包容し、美しい立ち姿を際立たせることができる。時刻、天候、季節、さらに花火やライトアップにより変化に富み、世界に誇れる、輝く未来のシンボルタワーの出現となるだろう」と話している。

イメージ画像 (画像提供=東武鉄道、東武タワースカイツリー)
イメージ画像
(画像提供=東武鉄道、東武タワースカイツリー)
新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第33回「にっぽんの温泉100選」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位指宿

2019年度「5つ星の宿」発表!(2019年12月14日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第33回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2020年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2019年度「部門別・旅館ホテル100選」(2020年1月11日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram