日本観光振興協会、10日に東北観光シンポジウム

  • 2020年2月6日

今後10年間の観光考える

 日本観光振興協会は2月10日、仙台市のホテルメトロポリタン仙台で、東北観光シンポジウムを開催する。“復興五輪”と称した東京五輪・パラリンピックの開催、21年の東北6県によるデスティネーションキャンペーンなどを踏まえ、「東北観光の今後10年を新たなステージへと導く方策を探る」と日観振。

 東北観光推進機構、JATA、ANTAなどが共催予定。東京都市大特別教授の涌井雅之氏が基調講演し、東北観光推進機構会長の小縣方樹氏が基調報告する。

 パネル討論では、東武トップツアーズ社長の坂巻伸昭、JR東日本常務執行役員の阪本未来子、トリップアドバイザー社長の牧野友衛、浦霞醸造元で佐浦社長・佐浦弘一の各氏が参加、東北観光の在り方について持論を述べる。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram