日旅と京急、三浦半島のタイアップ商品発表

  • 2020年10月25日

 日本旅行はこのほど、京浜急行電鉄(京急)とタイアップした神奈川県三浦半島への旅行商品を発売した。京急が10月1日に発売した半島内の食やアクティビティーを満喫できる「三浦半島まるごときっぷ」をセットにした。

 日本旅行と京急は2018年2月に事業連携に関する覚書を締結。京急沿線地域への「旅行者の誘客拡大」「沿線地域の活性化」で協業している。

 旅行商品(商品名=三浦半島へ行こう!)は、首都圏と関西発着で、来年3月31日までの設定。半島内の京急電車とバスが2日間乗り放題のほか、店舗での食事券と施設利用または土産券が付いた切符(通常料金=品川発の場合4660円)をセットにしている。食事券は半島内の約70店舗、施設利用・土産券は約50施設・店舗から選んで使える。

 京急グループの施設に宿泊した場合、オリジナルのグッズも先着300人にプレゼントする。

 料金は新大阪発着1泊2日が往復新幹線利用で大人4万990円から。首都圏発着1泊2日が大人2万860円から。Go Toトラベルキャンペーンの助成対象商品。

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram