山梨県、インバウンド観光客受け入れに向けた事業者向け支援事業を実施

  • 2022年9月15日

 山梨県では、インバウンド観光客受け入れに向けた事業者向け支援事業を実施している。

 山梨県(知事:長崎幸太郎)では、インバウンド観光再開を契機とした誘客促進の取り組みとして、以下の事業者向けの2つの事業について受入支援事務局を設置し、申請の受付、書類の審査、助成金の支払等を実施していますので、ここにお知らせします。
1.インバウンド誘客促進ツアー造成助成事業
対 象  旅行事業者(旅行業法第3条又は第23条の登録を受けた者)
助成額  販売実績1人につき、宿泊を含めた1日当たり1万円
認定基準 次の項目を満たすこと

  1. 山梨県内に2泊以上宿泊する旅行であること。
  2. 宿泊、飲食は、グリーン・ゾーン認証施設を利用すること。
  3. 山梨県内のツアー料金が、参加者1人につき宿泊を含めた1日あたり5万円相当以上の旅行であること
  4. 「外国人観光客の受入れ対応に関するガイドライン」を遵守するほか、ツアー行程における感染症対策が徹底されていること。
  5. 行程に山梨県ならではの上質な観光として、「A豊富な文化資源」「B豊かな自然資源」「C美味しく健康的な食」を含むこと。
  6. 令和5年1月31日までに催行すること。

インバウンド誘客促進ツアー造成助成事業インバウンド誘客促進ツアー造成助成事業

2.インバウンド受入環境整備事業 

対 象  外国人観光客の受入環境整備に取り組む観光施設、飲食店、商業施設等
対象経費 外国人観光客の受入環境整備のために行う機器等購入に要する経費
<主な対象事業>音声翻訳機、免税電子手続機器、キャッシュレス決済機器(海外で利用可能な決済に限る)、Wi-Fi環境整備、多言語案内ツール、多言語解説ツール、ムスリム等対応環境整備 等
補助率  対象経費の3/4
補助上限 1施設当たり 上限60万円(ムスリム等対応環境整備は別に上限60万円)

インバウンド受入環境整備事業インバウンド受入環境整備事業

▼チラシ(両面)のPDFはこちらからダウンロードできます。
https://prtimes.jp/a/?f=d78927-20220906-c67955e78aef24efe5311d51c749e2e9.pd

山梨県インバウンド受入支援事務局
電話 055-267-8011(平日10時~17時)

①ツアー造成・販売助成 
https://yamanashigz-sien.com/inbound-sokusintour

ツアー造成・販売助成ツアー造成・販売助成

②受入環境整備支援 

https://yamanashigz-sien.com/inbound-kankyoseibi

受入環境整備支援受入環境整備支援

  • 申請は、各申請書に添付書類を添えて、事務局あてメール又は郵送で提出
  • 詳しい申請要領、申請書類等は、上記ホームページにてご確認ください。
 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram