宿泊施設に前売り券発行 山形県、コロナ禍で支援強化

  • 2020年5月13日

プレミアム宿泊券について語る佐藤理事長

 新型コロナウイルスの感染が広がる中、山形県旅館ホテル生活衛生同業組合(佐藤信幸理事長)などは吉村美栄子知事に県内の宿泊施設の現状を説明すると共に、事業継続に対する支援を求めてきたが、4月22日、宿泊施設に関する県の補正予算案の支援策が明らかになった。

 その一つが、宿泊施設に対して発行する「プレミアム付き宿泊クーポン」(前売り券)だ。コロナウイルス感染者の一定の収束後に利用できる券面1万円の宿泊券を5千円で5万枚、立ち寄り施設用として2千円の利用券を千円で5万枚発行し、県内観光の支援強化を図る。

 佐藤理事長は「県独自の緊急経営改善支援金や無利子融資枠拡大、雇用調整助成金の期間と助成率アップなど、県から前向きに施策を講じていただき感謝している」と述べた。

 県内の温泉地の旅館・ホテルなどはコロナ感染拡大を懸念し、県の自粛要請前から一部を除き自主休業を行っている。

     ◇

 山形県は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、宿泊施設、観光施設、飲食施設に対し、4月25日から5月10日まで営業の自粛を要請した。業界からは、理解を示しながらも「追加支援や補償はあるのか」「長期休業したらつぶれる」など、戸惑いの声も上がっている。


プレミアム宿泊券について語る佐藤理事長

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第34回「にっぽんの温泉100選」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2020年度「5つ星の宿」発表!(2020年12月19日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第34回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2021年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・レジャー&体験」「郷土料理・」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2020年度「部門別・旅館ホテル100選」(2021年1月16日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram