宝塚温泉ホテル若水、改装客室にベッド導入

  • 2020年2月21日

ビューバス付き和モダン特別客室のリビング

 兵庫県宝塚市の中心にほど近い武庫川のほとりに建つ47室の中規模旅館「ホテル若水」(宝塚温泉、小早川優社長)はこのほど、客室のリニューアル、既存客室のリフレッシュ工事を行った。和室でのベッド需要に応えて改装した客室全室にベッドを導入し、満足度の向上、宿泊単価の向上を図った。

 客室は、これまで和室と洋室が主体の客室構成で、ベッドを希望する客には洋室を案内していたが、和室でのベッド利用を求める声が多くなりリニューアルを行った。

 客室のリニューアルは、武庫川を望む客室2室と六甲山系を望む山側客室1室の計3室で実施。ツインベッドを配した和洋室へと改装した。サービス面では、大浴場や貸し切り風呂のみで実施している「バラ風呂」が、オプションで浴槽でも楽しめるようになった。

 露天風呂客室「福寿」(64平方メートル)は、ツインベッドのほか、露天風呂、シャワー室、パウダールーム、トイレを備える。「贅沢(ぜいたく)が似合う大人のためのリラクゼーションルーム」をコンセプトに、ヒーリングバスや約8平方メートルと広めのソファ付きパウダールームを設けた。

 ビューバス付き和モダン特別客室(54平方メートル)は、室内にリビングのほか、ツインベッド、ビューバス、洗面、トイレを備えた。部屋、浴槽からは、武庫川と宝塚大劇場を眺める。ベッドルーム、和室、洗面には床暖房を設けている。

 和モダン客室(42平方メートル)は、ツインベッドのほか、ジェットバス、洗面、トイレを備える。客室には間接照明が配され、落ち着いた雰囲気が楽しめる。

 既存客室のリフレッシュ工事は、モデルルームの改修と併せて、既存のツインルーム1室、山側和室2室のリフレッシュ工事を実施。洋室には床暖房を完備しツインベッドを配した。和室は和洋室へと改装した。

 今後は、改装を行った3室をモデルルームとして位置付け、客の反応を見ながら客室の改装を進める予定だ。

 総合企画はリョケン。


ビューバス付き和モダン特別客室のリビング


パウダールームと露天風呂が特徴の「福寿」

 
新聞ご購読のお申し込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第35回「にっぽんの温泉100選」発表!(2021 年12月20日号発表)

  • 1位草津、2位下呂、3位別府八湯

2021年度「5つ星の宿」発表!(2021年12月20日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第35回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2022年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「見所・レジャー&体験」「泉質」「郷土料理・ご当地グルメ」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

2022年度「投票した理由別・旅館ホテル100選」(2022年1月17日号発表)

  • 「料理」「接客」「温泉・浴場」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On YoutubeVisit Us On Instagram