埼玉県、「ちちぶ乾杯共和国」建国を宣言

  • 2019年9月22日

ちちぶ乾杯共和国を建国宣言する大野知事(前列中央)

8日に西武秩父駅前でイベント

 埼玉県は8日、県北西部に位置する秩父地域を酒で活性化する「ちちぶ乾杯共和国」の建国を宣言した。同日には、西武秩父駅前でイベント「ちちぶ乾杯共和国建国宣言DAY」を開催し、酒の愛好家など約3千人が参加した。ウイスキーやビール、日本酒、焼酎、ワインなど、酒処である秩父の酒を全国にPRし、産業振興や観光誘致を促進する。

 イベントでは、大野元裕埼玉県知事や秩父地域の市町長らが鏡開きを行い乾杯共和国の建国を宣言。大野知事は「訪日客が増えてスポーツの国際イベントが開催されるなど、秩父の酒をアピールする絶好の機会だ」と秩父地域の酒造りによる活性化を期待した。会場ではどぶろくなど酒やB級グルメ「みそポテト」など特産品の販売、秩父市出身のタレントで秩父観光大使のアキラ100%さんによる秩父地域のPRなどが行われた。

 このほか、遠方からの人がちちぶ乾杯共和国の建国デーを楽しむ企画として、埼玉県物産観光協会主催による大宮駅発着の秩父観光日帰りバスツアーも催行された。ツアーでは、建国宣言の立ち合いのほか、長瀞ライン下り体験、長瀞岩畳通りの散策、ぶどう狩りなどが行われた。参加者からは「次回は、雲海や夜祭りなど、泊まりでも来てみたい」と声が上がった。

 埼玉県観光課の岩本孝之主幹は「秩父には良質な水やぶどうから作られた酒、食材があるが、知名度は低い。イベントなどを通じ、秩父、埼玉の魅力を発信し、誘客、販売拡大につなげる」と話す。

ちちぶ乾杯共和国を建国宣言する大野知事(前列中央)

関連する記事

ナショナルサイクルルート第1号に「ビワイチ」などが指定された。   琵琶湖岸等の美しい景観を楽しみながら行えるサイクリング「通称:ビワイチ」が、11月7日(木)…

続きを読む

東北観光推進機構(小縣方樹会長=JR東日本副会長)は10月31日、ホテルメトロポリタン山形(山形市)で、2021年4月から6カ月間にわたり開催される東北デスティネーション…

続きを読む

長野県阿智村は、「天空の楽園 Winter Night TourSeason2019」を開催する。 長野県阿智村のスタービレッジ阿智誘客促進協議会(会長:熊谷秀樹(阿智…

続きを読む

新聞ご購読のお申込み  ベストセレクション

 メルマガ申し込み

注目のコンテンツ

第32回「にっぽんの温泉100選」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 1位草津、2位別府八湯、3位下呂

2018年度「5つ星の宿」発表!(2018年12月15日号発表)

  • 最新の「人気温泉旅館ホテル250選」「5つ星の宿」は?

第32回「にっぽんの温泉100選・選んだ理由別ベスト100」(2019年1月1日号発表)

  • 「雰囲気」「泉質」「見所・体験の充実」「郷土の食文化」の各カテゴリ別ランキング・ベスト100を発表!

18年度「部門別・旅館ホテル100選」(2019年1月12日号発表)

  • 「料理」「サービス」「風呂」「施設」「雰囲気」のベスト100軒

観光経済新聞の人材紹介

  • 旅館・ホテルの人材不足のお悩み無料相談はこちら
Visit Us On FacebookVisit Us On TwitterVisit Us On InstagramVisit Us On Youtube